岡田准一「僕の1番可愛い後輩」櫻井翔へ 「news zero」共演にあの人気ドラマのファンも大興奮?

更新日:

5月13日放送の「news zero」のインタビューにV6の岡田准一さんが登場。最新映画についてコメントした岡田さんから、嵐の櫻井翔さんへ送ったメッセージが話題を集めています。

最新映画について語るV6・岡田准一

凄腕の殺し屋が1年の“殺し屋業休業中”に巻き込まれるハプニングを描く、アクション映画「ザ・ファブル」で主演を務めるV6の岡田准一さんが「news zero」のインタビューに登場しました。

「この映画で見えた岡田さんの新境地は?」という質問に岡田さんは、「笑いとアクションが融合しているものにしようというので、ちょっとエンターテイメントも足した作品に仕上がっていると思います」とコメント。続けて、岡田さんは20代の頃からアクション物を作りたいという思いを抱いていたことを吐露。

この作品を通して「映画に携わらせるもらえるようになってきて、頑張んなきゃと思っていた頃の自分の気持ちを思い出されてくれる。そういうのを改めてやらせてくれるのはありがたい」と、若い頃の情熱を思い出せてくれた作品への熱い想いを語りました。

岡田准一から嵐・櫻井翔へのメッセージ

インタビューが終わると、岡田さんはこの日スタジオにいる嵐の櫻井翔さんへ向けたメッセージを求められました。インタビュー中の緊張した表情からリラックスした表情に変わった岡田さんは、「僕の1番可愛い後輩の櫻井くん」と切り出し、続けて「どんどん大きくなっていく櫻井くんに影響されながら、僕も頑張りますんでお互い頑張っていきましょう」とエールを送ります。

最後は、「また、ゆっくりご飯でも。こういう番組じゃないですよね、大丈夫。zeroって違いますよね、大丈夫ですか?」と報道番組の「news zero」に、バラエティ的なメッセージを送ったことを笑いを交えながら心配しつつ、岡田さんは後輩への愛のあるメッセージを伝えます。

「木更津キャッツアイ」の思い出を回顧する櫻井翔

岡田さんのVTRを見た櫻井さんも開口一番「いやあ、嬉しいメッセージを聞き出してくれてありがとうございます」とコメント。続けて、櫻井さんは20歳頃に岡田さんと共演した、ドラマ「木更津キャッツアイ(2002)」の思い出を回顧。

「(岡田さんと)唯一共演した作品は結構コミカルシーンな演技が多い作品で、そういった岡田くんの姿を見ながらこんなお芝居のやり方もあるんだ。あんなアプローチの仕方もあるんだと勉強したのがその作品でした」と語り、先輩の背中を追いながら演技について学んだことを明かしました。

そうしたイメージもあり、アクションの中にコメディがまじる最新作は岡田さんの新境地というよりも「私が知った原点に近い演技、そういったコミカルなものが詰まっている作品なのかなっと思って見るの楽しみにしてます」と結びました。

岡田准一から櫻井翔へのメッセージに反響

ネットでは、放送を見た人から、「岡田くん『僕の一番かわいい後輩の櫻井くん』って。相変わらずの愛」「ZERO見てたら翔ちゃんが岡田くんに『僕の1番かわいい後輩の櫻井くん』って言われてて和んだ」などの声があがっていました。

また二人が共演した人気ドラマ「木更津キャッツアイ」のファンにとっては熱いやりとりだったようで、「未だに自分の中で『木更津キャッツアイ』は最高に好きな作品」「岡田君と翔さんをみると、ぶっさんとバンビだぁってなる」などの声も。岡田さんの愛のある言葉から、櫻井さんが「木更津キャッツアイ」の思い出について語る流れはファンにとっては最高だったのではないでしょうか。また、「木更津キャッツアイ」を見返したくなりますね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.