『パパは何の努力しないで』大泉洋、愛娘から言われた衝撃の一言に「努力と思わないぐらい好きなことを…」

投稿日:2021/03/23 13:48 更新日:

3月23日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、大泉洋さんが登場。大泉さんが愛娘との会話の中で思いがけない言葉を伝えられたことを明かし話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■『パパは何の努力しないで』大泉洋、愛娘から言われた衝撃の一言に「努力と思わないぐらい好きなことを…」

今回、軽部真一アナウンサーが対談するお相手は、俳優の大泉洋さん。軽部アナは「大泉さんというと子煩悩というか、今何歳ですか?」と話を振ると、大泉さんは「(娘は)10歳になりますね」とコメント。

この中で、大泉さんは「この間ね、最高に面白かったのが」と切り出し「『私はパパに憧れてるんだ』っていうわけ。『パパのどういうとこに憧れてるの?』って言ったら『だってパパは何の努力しないでその仕事したんでしょ』って言われて『はい』って言ったわけ。何の努力もしてないかな、パパはって」と愛娘から言われた衝撃の一言を明かします。

続けて、大泉さんは「結局何かって言ったら、僕は努力とは思ってないんだなってことですよ、好きなことだから。まあ、私が娘に言うべき言葉だったのは『努力と思わないぐらい好きなことを見つけなさい』っていう言葉だったんだなって」と愛娘に伝えたい言葉を紹介しました。

また、大泉さんは「パパ、努力してないわけじゃないよ。だけど、自分で努力だって思ってないからさ好きなことだから、それを年がら年中やってきただけで。それが娘に言われてから3日後ぐらいに思いましたね」と話すと、軽部アナも「ハハハ!」と大笑いしていました。

さらに、大泉さんは「娘には僕は楽しくこの仕事してる。遊んでいるように見えてるっていうのはまあいいことかなとは思いましたけど」とコメント。

この話を聞いた軽部アナは「『努力してないんでしょ?』っていう言葉の選び方はお父さん譲りのセンスを感じる」と指摘すると、大泉さんは笑みを浮かべます。

■「大泉さんに頼んで良かった思ってもらえるようにはしたい」目標を語る!

話題が変わり、軽部アナが今後の目標を尋ねると、大泉さんは「映画撮ってみたいなとか、舞台演出したいなとか、自分で何かをやるってことに腰が重いんすよね。人の期待に応えたいっていう思いがなんかすごい強い。大泉さんに頼んで良かった思ってもらえるようにはしたい」と目標を語ります。

また、大泉さんが「娘があれじゃない『親父クセェよ』とか言うようになったら娘に割いてる時間が全部仕事に持っていけるんで、そうなるとなんか色々やろうかなっていう気はします」とコメント。

ここで、軽部アナが「あとちょっとですよ」と伝えると、大泉さんは思わず苦笑。それでも、大泉さんは自分の娘はそうならないと確信している様子を見せ、子煩悩っぷりをアピールしました。

今回の放送について、ネット上では「軽部さんとの対談、おもしろかったよ」「今朝のめざましテレビの軽部さん×大泉洋さん対談、楽しかったー」「カット割りとかBGMとか文字のフォントとかスピード感とか、全部最高だった」などのコメントが上がっています。

大泉さんの「努力と思わないぐらい好きなことを見つけなさい」という言葉が素敵でしたね。

また、軽部さんの大泉さんへのツッコミが面白くて釘付けになった人も多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.