田中圭、小栗旬に車を購入してもらっていた「お前に何もあげたことないから車買ってやる」太っ腹発言に社長が思わず‥!?

投稿日:2021/05/13 10:24 更新日:

5月12日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)では、俳優の田中圭さんがゲストとして登場。事務所の先輩・小栗旬さんとの思い出について語り、話題を集めました。

(画像:時事)

■田中、高校時代の思い出を語る

今回のゲストは、映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」(近日公開予定)で主演を務める田中さん。

高校は高偏差値の進学校だったという田中さんに、TOKIO・国分太一さんが「モテた?」と問いかけると、田中さんは「学生の時ですか? そんなことはないと思いますけど」とコメント。

田中さんが「あの〜そんな事はないっすね」と発言をすると、国分さんは「あの~が気になっちゃって。何かあったのかなって」と指摘。

すると、田中さんは「あの〜…」と過去の事を色々思い出してしまいフリーズ。

それでも、「学生の時、ずっと同じ彼女だったので、モテてたかどうかはよくわかんないです」と、高校時代は彼女がいた事を明かします。

田中さんはその女性と16歳から交際を始めたとのこと。

国分さんが「どこが好きだったの?」と問いかけると、田中さんは「顔!」と正直に回答。

さらに、国分さんが「どうやって終わったの?」と尋ねると、田中さんは「終わったのはわかりやすく、僕がこの世界入ったから、向こうが…。フラれたって感じですかね」と、芸能界入りがきっかけで別れたと、ここでも正直に答えました。

■田中、小栗に車を購入してもらっていた「お前に何もあげたことないから車買ってやる」太っ腹発言に社長が思わず…!?

話題が変わり、田中さんの金銭事情の話になると、城島茂さんは「何か大きい買い物は? もうずっと欲しかった物、やっと買えたみたいな」と質問。

すると、田中さんは「つい最近車買いました。前の車、初めての車が(小栗)旬くんに半分出してもらった車だったんですよ」と話すと、このエピソードに共演者も興味津々。

田中さんは、「旬くんとたまたま街で会って『何してるんですか? 』言ったら、旬くんが後輩の誕生日プレゼントを買ってて、それがお財布で。20~30万する財布を買ってたんですよ。それで僕が『俺、旬くんに1回ももらった事ないっすよ』って言ったんですよ」と話を切り出します。

「それはその場のノリで言ってただけなんですけど、意外と響いてたらしくて。ある時、トライストーンの会で旬くんが、『そういえばあの話なんだけど圭…』。まだ僕、移動車も付いてないころで。『お前に何もあげた事がないから車買ってやるよ』って」とコメント。

しかしこの時、事務所の社長が「全部は駄目だ」と言ったため、小栗さんがお金を半分出す事になったとのこと。

また、田中さんは「やっぱ思い出もあるし。売るっていうのができないから、一応、旬くんに確認取って、それ僕の後輩の俳優にプレゼントして」と、その車は後輩が乗り継いでいる事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「小栗旬と田中圭が買った車を受け継いだ後輩、縁起がいいよねぇ」「TOKIOの皆さんに囲まれリラックスして話してましたよね。車を先輩に買ってもらい、それを後輩に譲ったとサラッと言ってたけど、感慨深い話…ですよね」「小栗旬くんの太っ腹さそして後輩に車を引き継いだ圭さん良きエピが聞けた」などのコメントが上がっています。

後輩の田中さんのために車代全額を払おうとした小栗さんのエピソードが印象的でした。

また、小栗さんと田中さんが半分ずつお金を出した縁起物の車を後輩が乗り継いでいるのも素敵ですね。

【番組情報】
TOKIOカケル
https://tver.jp/corner/f0073851

(文:かんだがわのぞみ)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.