「帰ってきた小木とだったら…」矢作兼、相方のキャラ変を予想!?「あ、小木ができても俺が出来ないんだ」

更新日:

お笑いコンビのおぎやはぎがパーソナリティを務めるラジオ番組「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオほか)。8月20日の放送では、先週の放送で腎細胞がん(ステージ1)であることを発表した、小木博明さんの現状を報告し「復帰した小木さんが"キャラ変"しているのでは?」という話題で盛り上がりました。

(画像:時事)

■矢作、相方・小木の様子を報告「無事に摘出が完了しまして」

先週、腎細胞がんの手術をするため、今週の放送を休むと宣言していた小木さん。

そのため、今週の放送では、アンタッチャブルの山崎弘也さんが登場し、番組冒頭からアクセル全開で大爆笑のトークを繰り広げていました。

しばらくすると、矢作兼さんが「小木さんもね、今日は休み」と報告し、山崎さんが「やってんの?元気で」と質問します。

すると、矢作さんは「手術終わったのよ、小木さん。無事に摘出が完了しまして」と小木さんの手術終了を報告し「『体調どうなのか』って訊いたら『(歩く練習をする予定だったけど)痛くて動けない』って言ってた」と、現状の小木さんの様子も報告。

続けて「あと、看護師さんが可愛いって言ってたから」「『もう動けないよ~』とか言ってる可能性あるよ」と付け加え、笑いを誘いました。

■「帰ってきた小木とだったら…」矢作、相方のキャラ変を予想!?

また、山崎さんは「体調が変わるから、(小木さんの)キャラクターも、ちょっと変わる可能性はあるよね」とコメント。

矢作さんも、偏頭痛を治して復帰した小木さんを振り返り「凄いの、口が回って」と、以前と比べて小木さんが変化していると同意します。

さらに、矢作さんは「帰ってきた小木とだったら、多分俺たちNON STYLEの漫才できると思う」と、おぎやはぎの漫才の雰囲気とは真逆とも言えるお笑いコンビ・NON STYLEを例に挙げ、周囲は大爆笑。

山崎さんが「そんなハキハキいける!?」とツッコむと、矢作さんは「あ、小木ができても俺ができないんだ。俺、絶好調でこれだから」とコメントし、またもや笑いを誘いました。

■小木の手術完了報告に「安心しました」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「小木さんの手術が無事に済んだようで安心しました!!」「看護師さん可愛いって小木さんらしい笑」「おぎやはぎがノンスタの漫才してたら死ぬほど笑っちゃう」などの声が上がりました。

少しずつ笑いに変えながら、小木さんの様子を報告した矢作さん。無事に手術が終わったと聞いて、安心したリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNKおぎやはぎのメガネびいき
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200821010000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.