谷まりあ『1件の"ブス"の言葉が響きません?』エゴサしない発言に、田中みな実が流石の回答!

更新日:

10月29日放送の「グータンヌーボ2」(関西テレビ系)にモデルの谷まりあさんが出演。エゴサーチはしないという谷さんのコメントが話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

谷まりあがSNSの影響力についてコメント

この投稿をInstagramで見る

🌜今夜放送🌛 今夜の#グータンヌーボ2 は、#田中みな実 さん✖️ #土屋炎伽 さん✖️ #谷まりあ さん😊🙌✨ モデルとして活躍するまりあさんが語った、SNS時代のモデルの世界とは⁉️昔とはぜんぜん違うんですね😲 そして、炎伽さんの丁寧な受け答えと、事前のリサーチがすごい😳👏 まりあさんの「みな実さんに恋愛観聞きたかった!」という一言から、3人はそれぞれの持つ恋愛観を語り合います👄✨ ・ 10月29日(火)深夜0時25分放送🦄☔️ ・ #グータンヌーボ2 #長谷川京子 #田中みな実 #滝沢カレン #西野七瀬

【公式】グータンヌーボ2(@gutan_ktv)がシェアした投稿 -

谷まりあさん、土屋炎伽さん、田中みな実さんがトークを繰り広げることになったこの日の放送。田中さんが『ミス・ジャパン』のグランプリに輝いた土屋さんに対して「(ライバルから)靴に画鋲入れられなかった?」と昭和的な発想で質問。

土屋さんによると『ミス・ジャパン』では他の人とも仲が良かったそうで、当然「靴に画鋲を入れる」ようなことはなかったそうです。同様の質問をモデルの谷さんにも尋ねると「ないです、仲良いです。そういう時代があったって聞くのが想像がつかなすぎて」と戸惑いを口にします。

この言葉を聞いた田中さんは「仲良くなってきてるのってSNSがあると思うんだよね」と、悪い噂を含め情報が拡散れるSNSの影響を指摘。

先輩・後輩が同じ写真をSNSにアップして仲良しをアピールことについて谷さんは「私はそんなのはあんまり考えないで、(アピールではなく)ただ仲良かったらあげるって感じ」とコメント。

また、谷さんは「なんならSNSで発見してもらったっていうのもあったりして」と、現在専属モデルを務める雑誌「ViVi」の編集長がインスタグラムを見て自分に興味を持ってくれたエピソードを紹介。

「結果、顔見せには行ってるんですけど」と、SNSからスカウト即採用というわけではないとした上で、谷さんは「今(の時代は)、みんなそれこそプロデューサーとかも(SNSを)見てません?」と、履歴書のようは役割を果たすSNSの影響力について自身の経験も踏まえて語ることに。

谷まりあ『1件の"ブス"の言葉が響きません?』エゴサしない発言に、田中みな実が流石の回答!

ネット上の評判について聞かれた谷さんは「最初はそれが入ってきてすごい悩んだし、今思うとあの時はブレブレだったなって思う」と過去の自分にダメ出し。

しかし、「自分の意思を愛している自分になろうって思ったら、また元の自分が戻ってきてる感じ。他人の意見に惑わされないって決めました」と今の自分は評判を気にしないことに決めたとキッパリ答える谷さん。

エゴサーチについても谷さん「絶対しない。良いものなんてないもん」とした上で、さらに「100件"カワイイ"でも、1件の"ブス"の言葉が響きません?」人気モデルであっても誹謗中傷には傷つくとコメント。

この言葉を聞いた田中さんは「私は嬉しいと思っちゃう。100件"カワイイ"があったらめっちゃ嬉しいじゃん。1件の"ブス"も何かの間違いだろうと思う」とポジティブな考え方を披露。流石の回答は笑いを誘うことに。

視聴者からは共感の声、憧れの声が

放送を見た人からは、「こんなに綺麗で自信を持っていそうな人でも心ない言葉をかけられるし普通の人と同じようにダメージを受けるんだなと改めて実感した」「私は田中みな実的な思考に近いけど、他2人的な要素が欲しい!スパって出来る、自分を大切に出来る感じ」「谷まりあが100件の可愛いを貰っても1件のブスでめちゃ傷つくって話してて、分かるわぁと思ってたら、田中みな実が100件も可愛いと言われたら嬉しいし1件のブスは打ち間違えたんかと思うって言ってた、そうなりたい」などのコメントが上がっています。

谷さんは考え方がしっかりしていて、言葉を一つ一つ丁寧に選んで話す様子が素敵でした。また、「ブス」という誹謗中傷を「何かの間違い」と言う田中さんの鋼のメンタルも流石でしたね。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。
https://tver.jp/corner/f0041493

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.