中居正広「最高の褒め言葉じゃないですか」野呂佳代が明かした結婚の“決め手”

投稿日:2020/12/04 14:17 更新日:

12月3日の「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)では、先日、テレビディレクターの男性と結婚したことを発表した野呂佳代さんの卒業スペシャルを放送。野呂さんが結婚の決め手を明かし、話題を集めました。

■野呂がプロポーズの瞬間を振り返る

先日、結婚を発表した野呂さんは、プロポーズ前日の37歳の誕生日に結婚相手の男性から3つのプレゼントをもらったことを明かします。

その翌日は、2人が初デートで観た思い出の映画「美女と野獣」をテーマにした部屋で宿泊。

念願の部屋に泊まれたこともあり、2人で雑談をしていると、男性はリングケースを取り出して、「ちょっと開けてください」と告げたそう。

野呂さんは、「開けたらいわゆるエンゲージリングみたいな、ダイヤだったんで、イヤァ〜みたいな、気持ちが『ダイヤだ!』みたいな。と同時に、『なんか(プロポーズが)ちょっと遅くなっちゃったね』みたいなことを言われて、多分それに感動して、ちょっと涙が出たんだと思うんですよ」と語りました。

続けて、「確かに色んなことがあって、結婚に辿り着くまでには多分かかるな、みたいなのもあったんで。で、なんか『結婚してください』みたいなのを言ってくれて…。私、多分、普通の答えというか、こういう時になんて答えていいかわかんないから、ドラマとか見てるじゃないですか、勝手に頭に刷り込まれてて『お願いします!』みたいなのを言っちゃったんです」とプロポーズの瞬間を振り返ります。

また、「その直後にめちゃくちゃありきたりなこと言ってるなみたいな、その冷静はあったみたいです。でもなんかそれで、お互い涙みたいな、彼もちょっと泣いてたと思います」と、感動する一方で、状況を冷静に見ていたとのこと。

■中居正広「最高の褒め言葉じゃないですか」野呂が明かした結婚の“決め手”

結婚の決め手について尋ねられると、野呂さんは「決め手は、すんなり出せる、自分が。タレントと芸能でやってる自分も知っててくれてる、プラス、素の自分も私が(タレントの時とは)違うっていうこともすごく受け入れてくれてる。そういうのが自然にできるから、なんか居心地がとても良くて、人生のパートナーとして楽しいだろうなって思って」とコメント。

続けて、「本当、これはノロケ話に近いんですけど、私のこと『天才だ』って言ってくれるところが…。決してそうじゃないところも知ってるはずなんだけど、なんかあった時にやっぱ『天才よ』って言ってくれるところが、すごく色んな意味で勇気に変わるというか、頑張ろうって思えるので」と、男性からの温かい言葉が励みになることを明かします。

この話を聞いた中居正広さんは、「最高の褒め言葉じゃないですか」と2人の絆を絶賛しました。

今回の放送にはネット上で、「野呂ちゃんの事わかってくれる優しい人だね」「野呂佳代ちゃん良かったねぇほんとに良かった卒業だけど結婚も含めて新たなスタートだもの野呂ちゃんに幸あれこれからも中居くんの番組にたくさん出て欲しいな」「野呂ちゃんのVTRと中居の方のひろちゃんの目が潤んでるの見て泣いちゃったな〜野呂ちゃん改めて結婚おめでとう」などのコメントが上がっています。

野呂さんは結婚したため番組を卒業することになりましたが、皆が野呂さんを祝福して送り出すところが感動的だったのではないでしょうか。

【番組情報】
中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん
https://tver.jp/episode/79682800

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.