「あそこから何かが変わった」乃木坂46遠藤さくらに重なり見えた"あの大エース"の姿

投稿日:2021/06/21 14:51 更新日:

バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんがMCを務める乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ愛知/テレビ東京系)。6月20日放送回ではシングルヒット祈願として遠藤さくらさんが与田祐希さんと共にバンジージャンプに挑戦し、話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■過酷なヒット祈願!「日本一高いバンジージャンプ」に遠藤さくら硬直

6月9日発売の27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」のヒット祈願として、スカイダイビングや滝行など、過去に1・2期生が体験してきた過酷な挑戦に挑み、乃木坂46が歩んできた歴史を追体験することになった3・4期生。

1期生・高山一実さんに引率され、3期生の与田祐希さんと4期生の遠藤さくらさんは岐阜県にやってきました。

二人が挑むのは「日本一高いバンジージャンプ」。2013年に桜井玲香さん、2014年に西野七瀬さんがバンジージャンプを飛んできました。特に西野さんが飛んだマカオ・タワーは高さ233m。「世界一高い建造物から飛ぶバンジージャンプ」としてギネス記録にも認定されています。

バンジーと聞いて、高い場所が苦手だという遠藤さんは硬直。一方、与田さんは手を叩いて喜ぶなど、二人の反応は両極端に分かれました。

センターを務めている遠藤さんは「ちゃんと飛んで帰りたいんですけど…あんまり得意ではない」と葛藤を明かしつつ、「気合入れて頑張ります」と己を鼓舞。一方の与田さんは橋から湖に飛び込むヒモなしバンジーならやったことがあると明かし「いざとなったら私が2回飛ぶ」と余裕そうでした。

■「なんか自信なくなってきた…」遠藤さくら泣き言漏らすも…

今回二人が挑戦する岐阜バンジーは2020年7月にオープンした新たなバンジースポットで、眼下に旅足川を見下ろす高さはビル50階に相当する215m。これまで日本一だった茨城県・竜神バンジーの高さ100mを大きく更新しました。

生憎の雨の中、その高さを見て、「なんか自信なくなってきた…」と泣き言を漏らす遠藤さん。

一方、与田さんは「想像以上に高いけど、すごいいっぱい木が生えてて、空気がおいしい」とコメントし、場を和ませます。その様子に「自然児・与田」という秀逸なテロップが出されました。

しかし、ここで急に雨が止むという奇跡が起きます。止んでいるうちに挑戦しようということで、ジャンプ台へと向かう三人。「ここで順番を決めようと思います。先に行きたいとか、後がいいとかありますか?」と高山さんに訊かれ、目に大粒の涙を湛えつつも、先に行くと志願したのは遠藤さんでした。

センターとしての自覚と、先輩に甘えてばかりはいられないという想いを抱き、ジャンプ台の先端に立つ遠藤さん。眼下には深い渓谷が広がり、雨によって増水した川が濁流と化して流れています。

恐怖のあまり大粒の涙を流し、「うぅ…うぅ…」と声を震わせる姿にスタジオで見守る日村さんは「なんか西野を思い出す」とコメントし、設楽さんも「なんかね」と感慨深そうに頷いていました。

そんな遠藤さんでしたが、ヒット祈願を叫んだ後、逡巡することなく空中へと身を躍らせ、見事にバンジージャンを成し遂げます。

その姿に、設楽さんは「1発で行った!」と驚いていました。

■「あそこから何かが変わった」遠藤さくらに重なり見えた"あの大エース"の姿

バンジージャンプを終えた後「よかったです、無事飛べて」と、安堵の表情を見せた遠藤さん。「あんな早く飛ぶとは思わなかった」と与田さんも驚く中「今回のシングルはいろんな思いも詰まってるシングルだから、ちゃんと私が飛ばないとなって思って」と今回のヒット祈願に賭ける想いを明かしました。

VTR終了後、設楽さんから「よくやったなぁ。遠藤、死ぬ気で飛んだみたいな感じでしょ?」と訊かれ「死ぬ気で飛びましたね。想像していた倍くらい怖くて」と答えた遠藤さん。

さらに「なんか変わった?ちょっと」と質問されると、「変わったのかな…でも、一皮むけた感はすごくあります」と明かしました。

その答えを聞いた設楽さんはマカオバンジーを跳んだ西野さんの名を出し「あそこから何かが変わったんだよね」と振り返ります。さらに、日村さんも「同じように見えた、なんかちょっと。あの時の西野とちょっとダブるものを感じた」と、かつての"大エース"と遠藤さんの姿を重ねました。

すると遠藤さんは「ヒット祈願ですごい泣いちゃったので、これからは泣く気がしなくて、全然」と心の内を明かし、「涙からの卒業」というテロップが表示される中「もう泣かないです」と宣言しました。

■「乃木坂の未来は明るい」遠藤さくらの美しい涙に反響殺到!関連ワード続々Twitterトレンド入り!

今回の放送に対する反響は大きく、ネット上には「さくちゃんの涙美しい」「さくちゃん本当に一皮剥けたと思う。新たな乃木坂の顔になるはずだから絶対に覚醒する!」「ヒット祈願見てたら乃木坂の未来は明るいのかなってめちゃくちゃ思った。今後が楽しみだね」など多くのコメントが殺到。

「乃木坂工事中」や「バンジー」「さくちゃん」と言ったワードがTwitterのトレンドに入る事態となりました。

涙を流しながらも、センターとして勇気を振り絞って恐怖に立ち向かった遠藤さんの姿が感動的でしたね。

その姿に日村さんと同じく"泣き虫"と言われながらもマカオ・バンジーをきっかけにエースへと成長を遂げた西野さんの姿を重ね、胸を熱くしたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂工事中
https://www.youtube.com/watch?v=9gSzoErjie0

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.