乃木坂ファン"胸熱"?「news zero」同期コンビが共演 齋藤飛鳥のコメント力が高評価

更新日:

新元号「令和」になって初めての放送となった5月1日放送の「news zero」に乃木坂46の齋藤飛鳥さんと卓球の伊藤美誠選手が出演。乃木坂46では同期だった市來玲奈アナウンサーとの共演が話題になりました。

乃木坂46・齋藤飛鳥が「news zero」に登場

5月1日の「news zero」に登場した乃木坂46の齋藤飛鳥さん。早速、番組MCの有働由美子アナウンサーから新元号「令和」について質問が飛びます。斎藤さんは「お祭りみたいな感じで日本全体がこうやって、1つのことで盛り上がっているのは、なんだが素敵な国だなと思います」と率直な言葉で新時代を迎えた感想を語りました。

日本列島が「令和」フィーバー一色になったこの日のニュース。斎藤さんが気になったのは、伝説のギャル雑誌「egg」復刊のニュース。赤荻瞳編集長は「egg」復刊にかける思いとして、「令和から次世代のギャルが盛り上げていくのを世の中にアピールしたい」とのこと。この言葉を聞いて、斎藤さんも「面白い試み、もしかしたら、1周回ってまたギャルメイク、ガングロギャル、来ないかな…」とコメントします。

ファッション誌のモデルも務めるなど流行に敏感な斎藤さんらしい流行の見方ですね。そして、やはりファンが気になるのは斎藤さんの今後の目標ということで、有働アナが尋ねます。「うーん…」と間を置いて、斎藤さんは「大きな事を成し遂げたいというのはなく、振り返った時に良い時代だったなぁと出来れば思いたい。日々ちっちゃい幸せとかを。自分の頑張れる範囲で達成感や充実感を感じられたら充分かな」と斎藤さんらしい素直な言葉で新時代の目標を語りました。

同期・市來玲奈との共演に「胸熱」と話題

「news zero」でお天気コーナーを担当する市來玲奈さんは、乃木坂46の1期生という事もあって、この日の放送では斎藤さんとの同期コンビがお天気コーナーを担当。市來さんから「斎藤さんは平成から令和になる瞬間なにしてましたか?」という質問が飛び、タイミング良く「news zero」を見ていたと受け答え。乃木坂46のファンにとっては嬉しい場面になったようです。

このシーンで、市來さんがアナウンサーである事を忘れ「エッ!」と素で驚く瞬間があり、その時の表情がかわいく、乃木坂コンビの共演にネットでは、「令和元日という記念の日に齋藤飛鳥さんと市來玲奈アナが共演できた事、誠におめでとうございます」「初期から知ってるファンの1人としては胸熱だよね」「いつかは共演できると信じてただけに嬉しかったね」などの声があがっていました。

また、斎藤さんには「飛鳥ちゃんはコメントも考えもしっかりしてる」と、コメンテーターとしてしっかり自分の意見を言えているという声も。斎藤さんが、質問への受け答えや考え方がしっかりしていて、好感度が上がった放送回となったようです。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.