ありそうでなかった神番組!?ぺこぱMC乃木坂46の新冠番組が初回から絶賛の理由とは

投稿日:2021/05/11 11:59 更新日:

ぺこぱのシュウペイさん、松陰寺太勇さんがMCを務める乃木坂46の新冠番組「乃木坂スター誕生」(日本テレビ系)。初回となる5月10日放送回では遠藤さくらさんがテレビでのソロ初歌唱に挑戦し、話題となりました。

(画像:時事)

■ぺこぱMC乃木坂46の新冠番組が初回から絶賛の理由とは?

乃木坂46の4期生メンバーが昭和・平成の名曲をカバーする"すべてがちょっと懐かしい"をコンセプトとする音楽バラエティ番組。

2021年6月9日発売予定の乃木坂46にとって27枚目となるシングル「ごめんねFingers crossed」でセンターを務める遠藤さんは、松田聖子さんの名曲「渚のバルコニー」のカバーに挑戦しました。

松陰寺さんから「さぁ、それではここで歌ってくれるメンバーの様子を見てみましょう」と振られ、画面の下から現れる高田純次スタイルで登場したのは矢久保美緒さん。

「はい!突撃レポーターの矢久保です!ステージ裏にこれから『渚のバルコニー』を歌ってくれる、私の大大大大、だぁい好きな遠藤さくらちゃんがいます!います!ちょっと私、見ちゃいたいと思います!」と大はしゃぎしながら、幕をめくり「可愛い!さくちゃんがこっち見てる」と大興奮でリポートします。

その様子に「テンションの上がり方がおかしい」とツッコみを入れる松陰寺さん。さらに、顔を見たいというシュウペイさんの求めに応じて遠藤さんが幕の間からちらっと顔だけを覗かせると「可愛い!可愛いねぇ」と矢久保さんの興奮はさらに高まります。

さらに松田さんと言えば"ぶりっ子"という事で、遠藤さんに対し「ぶりっ子挨拶」を求める矢久保さん。

これに遠藤さんが「とっても緊張してます。遠藤さくらです」と可愛らしく応じると、矢久保さんの興奮はMAX状態へ。シュウペイさんも思わず拍手を送るなど、スタジオは大いに盛り上がりました。

■遠藤さくらがソロ初歌唱で松田聖子の名曲「渚のバルコニー」をカバー

矢久保さんから「これから松田聖子さんの曲を歌っていただきますがどうですか?」と訊かれた遠藤さん。

「めちゃくちゃ緊張してます。あの、一人で歌うのもなかなかないので、すごい緊張してるんですけど、頑張って歌いたいと思います」と言い、緊張を隠せません。

本番では、清楚な白い衣装に身を包み、透明感のある伸びやかな歌声を披露しました。

歌唱後、松陰寺さんに「どうでした?実際歌ってみて」と感想を求められると、遠藤さんは「恥ずかしいし、緊張するし。もう不安で一杯です」と、恐縮した様子で答えます。

「めちゃくちゃよかったですよ。聖子ちゃんの雰囲気がすごいなんかこうステップにも出てた」と絶賛する松陰寺さん。シュウペイさんも「当時の松田聖子さんの透明感がすごく一緒の感じでリンクしてましたよね」と褒めます。

さらに二人で「ちょっと透けてたかもしれない。透明過ぎて」「さくらちゃんも見えなくなりそうになってた」とコメントして笑いを誘っていました。

続いて、メンバーに感想を求める中で声を上げたのは矢久保さん。「宇宙で一番可愛い!もう渚のバルコニーどころじゃない、宇宙に連れてく!可愛い」と大絶賛します。

そんな矢久保さんに注目したのが松陰寺さん。「矢久保ちゃん、俺見つけたかも。"おもしろの人"かもしれん」とコメントし、スタジオを沸かせました。

■ありそうでなかった神番組!?初回からトレンド入り

ネット上には「いやめちゃくちゃ良いよこの番組!!」「何この神番組うれしい」「ひょっとしなくても、神番組誕生なのでは……」などのコメントが殺到。放送中から番組名がTwitterのトレンドに入る事態となりました。

また、遠藤さんについても「さくちゃんが神過ぎる…」「それにしてもさくちゃんの透明感。歌ってる姿も声も聴いてて渚にいるようでした」「素のままのさくちゃん、飾らないさくちゃん、ピュアなさくちゃん、画面に目を奪われました」など絶賛コメントが多く投稿されていました。

初めてのソロ歌唱に緊張を隠し切れなかった遠藤さん。しかし、そのピュアな様子や透明感ある歌声に心を癒されたという方も多いのではないでしょうか。

令和のトップアイドルが昭和・平成の名曲をカバーするというありそうでなかった番組。今後、誰が、誰の、どんな名曲をカバーするのか、ますます目が離せませんね。

【番組情報】
乃木坂スター誕生
https://www.hulu.jp/watch/100081806

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.