乃木坂46卒業後、心理カウンセラーに転身した中元日芽香が現在の様子をまさかの方法で再現!?

投稿日:2021/06/25 9:33 更新日:

乃木坂46の元メンバーで、現在は心理カウンセラーとして活躍している中元日芽香さん。6月24日には、そんな彼女がパーソナリティを務める特別番組「中元日芽香の『な』」(文化放送)が放送されました。

(画像:時事)

■中元日芽香「わたしも同じように誰かをサポートできたらいいな」心理カウンセラーを目指すきっかけを明かす

乃木坂46の1期生として活動していた中元さんは、2017年にグループを卒業後、2018年より心理カウンセラーとしての活動を開始。今年の6月22日には、カウンセラーになるまでの道のりを綴った自叙伝「ありがとう、わたし〜乃木坂46を卒業して、心理カウンセラーになるまで〜」を出版しました。

乃木坂46在籍時に適応障害と診断された中元さんは、心理カウンセラーに出会ったことで救われたのだとか。その経験から「わたしも同じように誰かをサポートできたらいいな」という思いが芽生え、心理カウンセラーを志すようになったといいます。

中元さんによると、心理カウンセラーが行うカウンセリングは「相談者さん(クライアントさん)に代わって、心の整理をする役割を持っている」とのこと。

「自分1人で考えても辿りつかなかった気づきっていうのが、カウンセラーに話しているうちにハッと出てくる様子っていうのを普段カウンセリングしていてよくお見かけします」と語る中元さん。

そのため、カウンセリングでは、ラジオでよく行われているお悩み相談とは異なり「こうしたらどうですか」と解決方法を教えることはあまりしないそうです。

それよりも「お話を聞く中でその人の置かれた環境っていうのを把握して、一緒に最適解を考えていきましょう、みたいなイメージだったりする」と語りました。

■乃木坂46卒業後、心理カウンセラーに転身した中元日芽香が現在の様子をまさかの方法で再現!?

番組では、中元さんが普段どのようにカウンセリングを行っているか知ってもらうため、リスナーと電話を繋いで相談に乗るコーナーを実施。

この春上京してきた社会人1年目の相談者は、コロナ禍のため基本的に在宅で仕事をしているとのこと。ずっとひとりで仕事をしているため、周りの状況が把握できず「これでいいのかな」と不安を抱えているそうです。

そんな彼の悩みに、しっかりと耳を傾ける中元さん。

「うんうん…そうでしたか。なんだかこう、もしね、出社できるのであれば、上司の方に気軽に『ちょっとすいません』っていう風に聞けたりとか。質問がなくてもこうちょっとなんだろうな『こんな人かなー』っていう人となりが掴めるっていうのが、オンラインだと情報が少ない気がしますね」と、相談者の気持ちに寄り添います。

すると相談者は「そうですね、まだメールでしかやり取りしたことない人もいっぱいいて、上司の人とかも会ったことない人がほとんどなので、その辺がまだ全然慣れないというか、緊張するというか…」と想いを吐露。

そんな彼の話を「うんうん」と優しく頷きながら聴いていた中元さん。「お顔だったり声だったりっていうね、情報がメールだけだとだいぶ限られてきますよね『この方どういう方なんだろうな?』っていうのが…それは大変ですね」と、相談者の悩みを理解し、共感していました。

■相談者の悩みに寄り添う声に「優しいな」「沁みる」

このように解決方法をアドバイスするのではなく、相談者の話をしっかり聴いて悩みに優しく寄り添った中元さん。

ネットでは「カウンセラーって、どんな雰囲気なのかわからなかったけど、こんな感じなんだね」「ひめちゃんの応答の仕方優しいな。カウンセラー向けに勉強めっちゃしたんだろうな」「話の聞き方、相槌、相談者の気持ちを汲み取って言葉にする 勉強になります」「うんうんって、この受け入れてくれる感じ。ありがたいな」「『うんうん』がこんなに沁みるなんて初めて」など、非常に多くのコメントが。

放送がきっかけでカウンセリングに興味を持ったファンや、相談者の悩みを「うんうん」と聞く中元さんの優しい雰囲気に心が安らぎ、温かい気持ちになったファンが多かったようです。

■中元日芽香、出版する本の表紙を相談していた…!

このように、すっかり心理カウンセラーの顔になっていた中元さん。

しかし、番組後半にサプライズで元乃木坂46・桜井玲香さんから届いたメッセージが流れると「え!ちょっと待って。全然聴いてなかったので、びっくりしてなんかスタジオの中で『え、マジ?』とか言っちゃったんですけど」と、乃木坂46時代と変わらないお茶目な一面も見せました。

さらにその後、同じく元乃木坂46・伊藤万理華さんからのメッセージも。それを受け、中元さんは「万理華は書いている段階から、実はちょっとお話をしていて…」と、今回発売した本について伊藤さんに相談していたことを明かします。

本の表紙を決める際も、中元さんは伊藤さんと元乃木坂46・井上小百合さんの3人で作ったLINEグループに表紙の候補を送り「どうかな?」と尋ねていたそうです。

■ "温泉トリオ" の絆にファンも感動

実は、中元さん・伊藤さん・井上さんは、乃木坂46時代から仲が良く "温泉トリオ" と呼ばれてファンに親しまれていました。

そんな3人が今でも信頼し合って連絡を取っているエピソードに、ファンは「温泉トリオのLINE…素敵…」「温泉トリオ健在か(泣)」「個人的に温泉トリオのとこが1番グッときて泣いてしまった」など、非常に感動したという声をネット上に綴っていました。

中元さんが心理カウンセラーとして活動する様を垣間見ることができた今回の放送。相談者に温かく寄り添う彼女の声にホッとするとともに、カウンセリングやカウンセラーについて興味を持った人も多数いるのではないでしょうか。

また、懐かしい "温泉トリオ" のエピソードに感激したファンも多かったようです。

【番組情報】
中元日芽香の「な」
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210624200000

(文:みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.