乃木坂46松村沙友理、好意抱いていた東野幸治に弄ばれる!「東野さん遊んでるだけや」

投稿日:2021/06/28 11:13 更新日:

6月27日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に、乃木坂46松村沙友理さんが登場。乃木坂46に入るきっかけとなったアニメについて明かし、ファンの間で話題となりました。

(画像:時事)

■乃木坂46松村沙友理、好意抱いていた東野幸治に弄ばれる!「東野さん遊んでるだけや」

松村さんは、ドキュメンタリー番組「吉本坂46が売れるまでの全記録」(テレビ東京系) で、2018年4月から2019年3月まで東野幸治さんと共演していました。

いつも優しく接してくれる東野さんのことが大好きだという松村さん。2019年12月に「行列のできる法律相談所」に出演した時には、久しぶりに東野さんに会えて涙を流すほどでした。

今回も「今もお話してたら、なんかさっきなんかホント、一番忙しい時にご一緒してたんだなって時のこと思い出して、なんかまた…」と、感極まってしまう松村さん。

そんな松村さんの様子を見て、東野さんは「いや、でも俺はさゆりんごの頑張りホンマ見てたから。ホンマに頑張ってたよ、お前」と声をかけます。

東野さんの優しい言葉を聞いて、松村さんは「え〜」と、さらに泣きそうに。すかさずフットボールアワー・後藤輝基さんが「ごめんごめん松村さん、今東野さん遊んでるだけや」とツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれたのでした。

■松村沙友理が乃木坂46に入るきっかけとなったアニメとは…?

今回の放送では、出演者の人生を変えたアニメを紹介。子どもの頃から大のアニメ好きだった松村さんが特にハマっていたのが「鋼の錬金術師」(以下:ハガレン)でした。

「女性の作者さんで、人間の心情の描き方が上手」と「ハガレン」の良さを熱く語る松村さん。

特に好きなのは、主人公のエドワード・エルリックが人間を見下しているエンヴィーに向かって「お前、人間に嫉妬してるんだ」と言い放つ場面だとか。本心を見抜かれてしまったエンヴィーが屈辱で自害してしまうというあまりに切ないシーンに、松村さんは涙したそうです。

また、松村さんは「ハガレン」を好きなあまり、その主題歌を歌っているポルノグラフィティのファンになったと言います。

当時18歳だった松村さんは、ポルノグラフィティのホームページをチェックするのが日課になっていたとのこと。

すると、そこで見かけたのが「AKB48公式ライバル『乃木坂46』募集!」の広告でした。

当時、看護師を目指していたものの、大学受験に失敗して浪人していた松村さん。「何でもいいから合格してみたいな」と思い、乃木坂46のオーディションを受けることにしたそうです。

すると、見事合格。晴れて乃木坂46の1期生メンバーとなりました。

■「鋼の錬金術師」とポルノグラフィティが松村の人生を変えた

つまり、「鋼の錬金術師」に出会っていなければ、アイドルとして活躍する松村さんは存在していなかったということ。

「全然アイドルとかも詳しくなかったので、全くそういう道に進もうとか思っていなかったんですけど、ピュって応募して…そしたら今ここにいるっていう」と語る松村さん。

ネット上では「ハガレンとポルノグラフィティ経由で乃木坂46に入ることあるんだ!知らなかったから笑ってしまった」「ハガレン→ポルノ→乃木坂入るきっかけだったのか!アニメすげー」「さゆりんが乃木坂46を受けるきっかけをくれた鋼の錬金術師とポルノグラフィティに感謝です」など、松村さんが乃木坂46に入るきっかけを知って驚いた視聴者の声が続出していました。

今でもアニメが大好きだという松村さん。東野さんに「今でも観てるでしょ」と尋ねられると、「もうずっと人生、アニメに励まされて生きてきたって感じです」と断言します。

そんな松村さんが今ハマっているアニメは「のんのんびより」だそう。

「田舎に住んでる女の子たちの話で、挨拶が『にゃんぱすー』なんですよ!」と、大好きなアニメを嬉しそうに語る松村さんでした。

松村さんの人生を変えたアニメについて知ることができた今回の放送。「鋼の錬金術師」からポルノグラフィティにハマり、それがきっかけで乃木坂46に入ることになるとは驚きでしたね。

(文:みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.