新王者誕生!歴代王者を破った乃木坂46弓木奈於"3代目頭NO王"の称号に「やぁだぁ!嘘だ!」

投稿日:2021/08/02 13:49 更新日:

バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんがMCを務める乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ愛知/テレビ東京系)。8月1日放送回では「頭NO王決定戦」の後半戦を放送。歴代王者を破って弓木奈於さんが栄冠を手にし、話題となりました。

乃木坂46

■3年半ぶりに開催!乃木坂46"頭NO王決定戦"平均点はまさかの43点!?

「頭NO王決定戦」は2014年7月に第1回、2018年1月に第2回が開催された前身番組「乃木坂って、どこ?」(テレビ愛知/テレビ東京系)の頃から続く名物企画です。

今回は仕事の都合で参加できなかった生田絵梨花さんを除く、41名の現役メンバーが参加。出題されたのは中学3年生レベルの国語・数学・理科・社会・英語の5教科です。

各教科20点満点、合計100点満点で点数が最も低かったメンバーが令和初の『頭NO王』となります。

成績トップだったのは慶應義塾大学在学中で、様々なクイズ番組でも活躍中の4期生・北川悠理さん。得点は83点で、アメリカ・カリフォルニア州生まれということもあり、英語では満点を獲得しています。

しかし、乃木坂46全体の平均は43点。半数以上の23名が50点未満と言う衝撃的な結果でした。

約3年半ぶりの開催となった今回、放送前からネット上では「現・頭NO王の中村麗乃の連覇か?」「初代・和田まあやの返り咲きもあり得るかも」「ラジオとか聴いてたらわかると思うけど、4期生の金川紗耶、弓木奈於とかも優勝候補やろ」など多くの予想コメントが殺到。ファンからの熱い注目が集まっていました。

■珍解答続出にバナナマン日村「テストの答えでこんなワケないじゃん!」

『頭NO王』の発表に先だって、メンバーの珍解答を紹介します。

理科では「フレミングの左手の法則」について絵と文字で説明するという問題で、梅澤美波さんが「デッサンだったらなかなかいい」と設楽さんも褒めるほどの見事な手のデッサンを披露。しかし、肝心の説明に関しては「全ての物事において行き先は三方向ある」と言う哲学的な解答をします。

この答えについて「全てって人生においても?」と設楽さんに訊かれ「2つの選択肢だけじゃないよって言う…」と持論を語る梅澤さん。すると「今日パンか?ご飯か?」と言う設楽さんに「麺か」と見事な返しを見せます。この時、表示されたテロップは「ウメミングの法則」と言う秀逸なものでした。

社会では現在のアメリカ合衆国大統領ジョー・バイデンの名前を問われ「ジョージ・ワシントン」と初代大統領の名を挙げてしまうメンバーが続出しました。

さらに「サステナブル」という言葉を使って文章を作るという問題では弓木さんが「サステナブル、サステナブルってよく聞くなぁ」と回答。

設楽さんは「こういうことじゃないんですよ。独り言ですか?」と指摘し、日村さんも「テストの答えでこんなワケないじゃん!」と鋭くコメント。スタジオは笑いに包まれました。

■新王者誕生!歴代王者を破った乃木坂46弓木奈於"3代目頭NO王"の称号に「やぁだぁ!嘘だ!」

続いて、いよいよ頭NO王を発表します。

最初に、今回スタジオ不在の現頭NO王・中村さんの順位がワースト2位であることを発表。さらに初代頭NO王・和田さんが16点を獲得し、ワースト5位にランクインします。

「大番狂わせ」というテロップが表示される中、スタジオは騒然とした雰囲気に包まれました。

ワースト3位まで発表された時点で、残っているのは梅澤さんと弓木さんの二人となります。「梅澤さんはすごい珍回答を連発なさってたので私は負けるはずがない」と自信を見せる弓木さん。

一方、梅澤さんも「私は勝ちを確信しています」と断言。「どうして?」と設楽さんから理由を訊かれると「普段から喋ってても弓木ちゃんってちょっとおバカがすごい」と理由を説明しました。

両者が祈り、スタジオに緊張感が漲る中、設楽さんが発表した新・頭NO王は弓木さんでした。

「やぁだぁ!嘘だ!」と思わず顔を覆う弓木さん。合計得点は12点、英語に至っては0点という結果でした。

「私、珍解答にもあまり呼ばれてない」と、納得いかないという様子の弓木さん。設楽さんは「だからそこを和田から教わった方が良い」として、弓木さんの解答は「あまり面白くない間違い」「普通にただただ間違ってる」と指摘。

スタジオが沸く中、表示されたテロップは「笑えないおバカ」と言うものでした。

■名物企画に共演経験者も注目!ハリー杉山は教え子の成績に号泣ツイート!

今回の放送に対し、ネット上には「あんまり紹介されないから違うのかと思ってたけど、ただただ間違えてた弓木頭NO王おめでとう!」「大本命弓木さんきた」「予想通り弓木ちゃん3代目頭NO王!!おめでとうなのかわかんないけどおめでとう!!!」など、ファンからの祝福コメントが殺到。

「乃木坂工事中」や「頭NO王」と言ったワードがTwitterのトレンドに入る事態ともなりました。

また、今回の放送はファンのみならず乃木坂46との共演経験を持つ芸能人の方からも注目されていました。

ラジオ番組「POP OF THE WORLD」(J-WAVE)で2021年3月まで約5年間に亘って齋藤飛鳥さんと共演し、英語を教えていたハリー杉山さん。

放送終了後に自身の公式Twitterを更新し、教え子・斎藤さんの英語の得点が「1点」だったことを取り上げて「号泣」の顔文字を連ねました。

そんな斎藤さんや歴代王者を破って3代目頭NO王となった弓木さん。乃木坂46における新たなおバカキャラを確立した姿が印象的でしたね。

バラエティやクイズ番組など、今後の更なる活躍に期待を膨らませたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂工事中
https://www.youtube.com/watch?v=JLmS9Mnep0g

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.