乃木坂46賀喜遥香、20歳を迎えて本音を吐露!「あまり上手に自分として生きて来られた自信はない」

投稿日:2021/08/06 10:47 更新日:

ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)内で、乃木坂46・賀喜遥香さんが4組の副担任を務めるコーナー「乃木坂LOCKS!」。8月5日放送回では賀喜さんが8月8日に20歳の誕生日を迎えることにちなんで「ある人」が考えた質問に回答し、話題になりました。

乃木坂46

■祝・20歳の誕生日記念!"8を愛し、8に愛された女"賀喜遥香に「8つの質問」!

乃木坂46のオーディションを受けた際のエントリーナンバーは18番、学生の頃の出席番号は大体8番など「8を愛し、8に愛された女」としてファンの間ではお馴染みの賀喜さん。

「乃木坂LOCKS!」の初回放送も4月8日でした。そして、18回目の放送となる今回、そんな賀喜さんの為に「とある人」が考えた「8つの質問」に回答することになりました。

質問を考えたのは、まさかの賀喜さんの母親。これに賀喜さんは「嘘でしょ?お母さん?」と驚き「私に聞くことある?」と怪しみながらも、早速答えていきます。

第1問は「母の手料理で、今一番食べたいものは何ですか?」という質問でした。

「お母さんの手料理が一番好き」だという賀喜さん。悩みつつも、ささみ揚げ、ご飯、味噌汁、そして母親が良く作るというハムときゅうりをマヨネーズで混ぜたものという4品を挙げました。

続いて第2問は「時間のある時、家族みんなでビデオ通話しようね」という、まさかのメッセージ。これに賀喜さんは「これ質問じゃないじゃん」と笑い「掛けて来てください」と返していました。

■20歳になった賀喜遥香が挑戦したいことを発表!「例え店員さんが待ち構えていようと…」

「一番思い出深い場所はどこですか?」「何か送って欲しいものはありますか?」「やってみたいモノ作りはありますか?」と質問は続きます。

それらの質問に賀喜さんは「(小5まで暮らしていた)大阪の錦織公園と駒ヶ谷公園」「SEKAI NO OWARIのライブ映像」「3Dペンで空中に絵を描く」と答えていきました。

続いて、ラジオの1人喋りについて「今はすごく楽しそうに、上手に喋れていると思います。自分的にはどうですか?」という質問に「インタビューですか?」と笑う賀喜さん。

「考える時間が増えたし、自分と向き合う時間も増えた」としつつ「ファンの方からも『いつも聴いてて、1人喋り上手だよ』とか言って貰えると、自分ではわかんないけど、ちょっとずつ上手になっているのかなって思うと嬉しいですね」と手応えを感じていることを告白。

「もっと上手に喋れたら良いなと思うので、頑張っていきたい」と、さらなる成長を誓いました。

続いて「20歳になって挑戦してみたいことは何ですか?」という第7問に対し「良いカバンが欲しくて」と答える賀喜さん。

「デパートのちょっと高めのお店みたいな所って、入り口に入ったら店員さんが待ち構えてるじゃないですか?お腹に手添えて。あれが怖くて入れなくて。まだ入ったことがなくて、そういうお店に」と、高級店に気後れしてしまうことを明かします。

しかし「20歳ってもう成人するし、大人なので。大人っぽいお店に、例え店員さんが待ち構えていようと髪をなびかしながら入っていきたい」と挑戦することを決意しました。

■賀喜遥香、20歳を迎えて本音を吐露!「あまり上手に自分として生きて来られた自信はない」

最後は質問ではなく、手書きの手紙でした。

「もうすぐ20歳の誕生日ですね。産まれた時のこと、つい昨日のことのように思い出せます」という書き出しで始まる手紙を時折、涙に声を詰まらせながらも読み進んでいく賀喜さん。

「いつでも話聞くからね、無理せず頑張ってね」という結びの言葉を読み終えると「すごい…なんか…」と声を震わせます。

「ちょっと苦しいこととかあるとすぐお母さんに言っちゃったりとか、自分の悩みを言える人が…誰に言えばいいのかわからなくて、結局お母さんにぶつけちゃったり。母の日に…母の日なのに、お母さんにめっちゃ『こういうことが苦しいんだ』みたいなのぶつけちゃったこととか、申し訳ないなぁと思うことも結構ある」と言う賀喜さん。

「私のお母さんもそうだけど、おじいちゃん、おばあちゃんもお父さんも私の弟も、みんなして『無理しないで頑張ってね』とか、メディアに出たら『観たよ』とか言ってくれたりとか、すごいたくさん応援してくれて」と家族の支えを明かします。

「生きていく中であまり上手に自分として生きて来られた自信はない」と言う賀喜さん。

「それでもやっぱり折れずに、今乃木坂46でも居れてるのは私のことをいつも支えてくれる家族のおかげ」だと言い「なかなかこう面と向かって言えることはないけど『いつもありがとう』と思ってる」と感謝の想いを口にしました。

■「かっきーもかっきーのお母さんも素敵すぎ」神回に感動の声殺到でTwitterトレンド入り!

今回の放送に対し、ネット上には「いい子だ。本当にかっきーはいい子なんだと改めて感じたわ。もーボロ泣き」「もう神回やん。かっきーもかっきーのお母さんも素敵すぎます。本当にいい家族に支えられてるんやなって感じたし、かっきーの優しさの源が分かった気がした」「こんなに感動する回になるとは思ってなかった。乃木坂に入って来てくれて、いつも元気や勇気をくれてありがとう」など多くのコメントが殺到。

Twitterには「乃木坂LOCKS」がトレンドに入りました。

番組の終盤では、2020年2月に開催された「8th YEAR BIRTHDAY LIVE」において、賀喜さんがソロで歌い上げた思い出の楽曲、深川麻衣さんのソロ曲「強がる蕾」をオンエア。さらにサプライズで、誕生日ケーキも登場しました。

終始、感動的な雰囲気に包まれた今回の放送。8だけでなく、多くの人々に愛されている賀喜さんの姿が印象的でしたね。

賀喜さんと、その背中を優しく押してくれる母親の偉大さに、改めて心動かされたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
SCHOOL OF LOCK!「乃木坂LOCKS!」
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20210805220000

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.