乃木坂46・生田絵梨花の名言、また炸裂!新センター山下美月も心に刻んだ「あさってを見る」にファン驚嘆!

投稿日:2021/02/28 11:41 更新日:

坂道3グループが一堂に会する特別番組「坂道テレビ~乃木と櫻と日向~」(NHK総合)。2月27日の放送回では乃木坂46の1期生・生田絵梨花さんが3期生・山下美月さんに贈った名言が明かされ、話題となりました。

(画像:時事)

■乃木坂46の2020年「当たり前のことが当たり前じゃなかった」

番組冒頭、1期生の生田さん、齋藤飛鳥さん、2期生の堀未央奈さん、3期生の山下さんの4人で「乃木坂46の2020年」を振り返る事に。最初に堀さんが話を切り出し、斎藤さんに「この1年どうですか?」と話を振ります。

斎藤さんはメンバーにも会えない期間が続いた事に対し、当初は「みんなにベタベタする様なタイプでもなかったから、まぁ、そんなに変わらないだろうなって思ってた」としつつ、「やっぱり寂しいもんなんだね」と振り返りました。

「写真を撮る時とかも無意識にくっつこうとしちゃうのが『あ、ダメなんだ…』って思う瞬間がちょっと辛い」と続ける斎藤さんに、生田さんも「全然写真撮らなくなっちゃった」と共感していました。

山下さんは3期生全員で「今日どんなことをしたのか」をテーマとするリモート会を開いていた事を明かし「自分で言うのも何なんですけど、寂しがり屋だなって。人の温もりが恋しくなるというか、誰かと話したいって言う気持ちが強くなりました」とコメント。

3人の話を聞いて、堀さんは乃木坂46にとっての2020年を「当たり前のことが当たり前じゃなかったんだなって事を痛感した1年だった」と総括していました。

■ファンとの再会を想像し、堀未央奈「遠距離恋愛中のカップルが久々に会うみたいな…」

続いて、生田さんが「しばらく私達、お客さんの前でライブとかしてないじゃない?だから、もう『できるかな?』って思ってきちゃった」と不安を口にすると、斎藤さんは「結構話すよね、皆で」と共感します。

齊藤さんは「それこそ私たちは握手会とかもあるから、結構応援してくれる方と密に接してたじゃん」と振り返り「それが全くなくなっちゃうと『寂しい』っていう話もみんなでしてるよね」と心情を明かしました。

山下さんも「ファンの皆さんと一緒にライブとかで盛り上がれた時間が、本当に楽しかったんだなって言うことを改めて感じて。ここまで自分たちが『ライブ好きだったんだ』って」とコロナ禍の中だからこそ得られた気づきを明かしました。

生田さんは「もし再開できるってなった時にさ、もちろん嬉しさはあるんだけど絶対緊張するよね」と語り「私たちも緊張するし、きっとファンの方も今までずっと行き慣れてくださってたから、再開ってなると『ノリ方ってどうだったっけ!?』とかってなるのかな」と想像します。

堀さんは「遠距離恋愛中のカップルが久々に会うみたいなドキドキ感はお互いにありそう」とまとめ、笑いを引き出していました。

このやり取りに、ネット上では「配信ライブも楽しいけど、やっぱり生で一緒に盛り上がりたい」「遠距離恋愛中のカップルと言われるとドキッとする」「確かに緊張するだろうなぁ。でもそれ以上に楽しみ!」と言ったコメントが多く上がっていました。

■生田絵梨花の名言、また炸裂!新センター山下美月も心に刻んだ「あさってを見る」にファン驚嘆!

番組後半では、「乃木坂46の2021年」について語り合う事に。

最新シングル「僕は僕を好きになる」で、3期生としては初の単独センターに抜擢された山下さん。生田さんは「美月は目力が圧倒的にある」と賞賛し、「カメラをスッと見つめられた時、全てキュイィィィンって光を持ってく、みたいな」とジェスチャーを交えながら山下さんの魅力を熱弁しました。

そんな山下さんですが、実は2018年に20thシングル『シンクロニシティ』において初めて選抜に入った際、目線をどこにもっていけばいいのかがわからなかったそう。そこで、生田さんに相談した事を明かしました。

生田さんの答えは「あさってを見る」というもの。これが紹介された時のテロップには『名言、さく裂』という言葉が。

スタジオでは笑い声が響く中、堀さんは「確かにそれ感じる。“あさって感”感じるよ」と共感していました。

「そこで学んだことをずっと生かさせていただいて」と語る山下さんに、このやり取りを忘れていた生田さんは「恥ずかしい…」と頬を赤らめつつも「嬉しい」と喜び「みんなもよかったら『あさって』見てください」とドヤ顔に。

さらに「確かにあさって見るとちょっと“希望”とか見えるから」と自分の発言に感心し、堀さんに「明日じゃダメなの?」と尋ねられると「いや“あさって”。明日だとちょっと近いから」と即答していました。

このやり取りにネット上では「また新たな名言を。さすがです」「いくちゃんパイセン、一生ついていきます!」「さすがミュージカル女優は言うことが違う」など、生田さんの名言に驚嘆したファンから多くのコメントが上がっていました。

過去にも冠番組「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京)で飛び出した「人はね、限界だと思ってからもうちょっといける」や乃木坂流行語大賞2017の第1位に選ばれた「いやらしい目で見なければ」など、数々の名言を世に送り出してきた生田さん。

乃木坂46のセンターという重責を担うまでに成長した山下さんの心に、そんな生田さんの言葉がしっかりと刻まれていた事を知り、心動かされた方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
坂道テレビ
https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2021022710531?cid=jp-Y1WQ7WZP64

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.