乃木坂46早川聖来「もっと葛藤があったのに」編集に苦言、恐怖に震えパニック状態に!?

投稿日:2021/06/07 11:58 更新日:

バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんがMCを務める乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ愛知/テレビ東京系)。6月6日放送回では27枚目シングルヒット祈願を放送。過酷な挑戦に3・4期生が挑む様子が話題になりました。

■久保史緒里&岩本蓮加&早川聖来がキャプテンも涙したあの過酷なチャレンジに挑戦!

シングルを発売する度、ヒット祈願として様々な挑戦に挑んできた乃木坂46。

6月9日発売予定の27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」のヒット祈願では「ヒット祈願アップデート」と題し、1・2期生が経験してきた過酷系ヒット祈願に3・4期生が挑戦することになりました。

今回の放送では3期生の久保史緒里さん、岩本蓮加さん、4期生の早川聖来さんの3人が2013年に1期生の秋元真夏さんが涙を流しながら行った「スカイダイビング」に挑戦。上空約4,000mの飛行機から降下し、約46㎡の「大ヒットゾーン」への着地を目指します。

3人中1人でも着地に成功できればヒット祈願成功というルールです。

インストラクターが「意外と難しいんですよね。(影響が)色々あるから、風とかお客さんの重さとかを考えないと…」と難しい挑戦であることを明かすと、早川さんが「1人も無理だったら?」と質問します。

すると秋元さんは「1人も無理だったら…もう1回」と宣告。この答えに久保さんは「そんなことあります?」と驚き、岩本さんも「そんなスカイダイビングって気軽にやるもの?」と疑問を呈していました。

しかし「こうなったら3人全員入りましょう」という久保さんの言葉で「頑張ろう」と気合を入れて臨むこととなりました。

■早川聖来、恐怖に震えパニック状態に!?

空中姿勢や着地方法を学んだ後、早速飛行機に乗り込んで離陸しますが、激しく揺れる機内では早川さんが恐怖のあまり顔面蒼白状態になってしまいます。実は離陸前のインタビューで、早川さんは高い所が「大の苦手」だと打ち明けていました。

「怖い、本当は飛行機も怖いのに」と、パニック状態に陥る早川さんを「大丈夫だよ、大丈夫。怖くない、怖くない」と声をかけて気遣う久保さん。3歳年下の岩本さんも早川さんの手を握って勇気づけます。「今まで誰かに助けてもらっていた後輩は、今では誰かを助ける先輩になり、チームを動かす大きな力に」というナレーションが入り、感動的な空気に包まれました。

最初に飛んだのは久保さんです。実は挑戦前のインタビューで今回の挑戦に人一倍意欲的だったのが久保さんでした。

久保さんは前回、26枚目シングル「僕は僕を好きになる」のヒット祈願として同期の山下美月さん、梅澤美波さんと共に都内の神社を巡り「おみくじで3回連続大吉を引く」という挑戦に挑むも、1人だけ大吉を出すことが出来ませんでした。

それ以降「活動する度に心がザラッとしてて」と自責の念に駆られていたことを告白。「このザラッとした気持ちを晴らすにはここで決めるしかないと思っているので怖いって言ってられない状況ではあります」と打ち明け「(大ヒットゾーンに)入ります!もう入るしかないです」と覚悟を決めていました。

そんな久保さんに続き、恐怖に震えていた早川さん、そして岩本さんも勇気を振り絞って空中に身を躍らせます。

■早川聖来「もっと葛藤があったのに」編集に苦言

久保さんは大ヒットゾーンの僅か1m手前に着地。降下中、雲に映った影の周囲に丸い虹が出る「ブロッケン現象」が発生するという幸運に恵まれた岩本さんも手前に着地し、二人連続で失敗となります。

最後の早川さんも「あ゛~早川家の皆さん、飛んでます!乃木坂46の皆さん、飛んでます」と涙を流しながら降下。二人と同じく手前に着地するかに見えましたが、インストラクターが徒歩で大ヒットゾーンの中まで運び込んだことで、ヒット祈願は大成功ということになりました。

予想外の結末にスタジオでは「入ってないだろう!」「いいの!?」「あれアリなのか!?」など様々な声が上がり、設楽さんは「スカイダイビングチーム…残念ながら失敗!」と宣告。スタジオは笑いに包まれました。

「スカイダビングなんて昔さ、誰が飛ぶかを決めるので放送1回ぐらい使って、飛ぶの引っ張って引っ張って飛んだのに。(今回は)もういきなり3人」と驚きを口にする設楽さん。日村さんも「しかも早いよね、飛ぶまでの編集」とコメントします。

このコメントに応じて早川さんが「もっと葛藤があったのに…なんか全然、軽々しく飛んだように」と編集への不満を口にすると、スタジオは再び大きな笑いに包まれました。

■「頑張る姿に勇気を貰える」反響殺到で関連ワードがTwitterトレンド入り!

今回のヒット祈願に対し、ネット上には「久保ちゃん、昔だったらギャン泣きだっただろうに…成長感じるなぁ」「せいらの手を握るれんたんもナイス」「久保ちゃん怖くても引っ張ってくれた。れんたんは手を繋いで支えてくれた。早川さんは苦手でも笑顔で飛んだ。番組で皆が身体を張って番組を盛り上げてくれたんや。そんな皆の頑張る姿に勇気を貰える。自分も今日から頑張る。今週も素敵な番組ありがとうございました」など多くのコメントが。

「乃木坂工事中」や「ヒット祈願」というワードがTwitterのトレンドに入る事態となりました。

後輩を励ます久保さんや岩本さんの成長、そして苦手な高所にも果敢に挑戦した早川さんの姿が印象的だった今回の放送。

改めて、乃木坂46の先輩・後輩を結ぶ絆の強さを感じ、ぐっと心を掴まれたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂工事中
https://www.youtube.com/watch?v=WDcMW_1c74g

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.