乃木坂46・堀未央奈の画力が「見たことないタッチ」アメトーーク!SP「絵心ない芸人」が話題

更新日:

今夜19:00〜テレビ朝日系列で放送されたアメトーーク3時間SP。様々な企画が放送されましたが、人気企画「絵心ない芸人」で披露された乃木坂46の堀未央奈さんの画力についてネット上で話題になっています。

「後頭部をダンクしている」バカリズムもツッコミ?

陣内智則さん・礼二さん(中川家)・徳井義実さん(チュートリアル)・前田健太さんなどお馴染みのレギュラーメンバーが登場し、様々なタッチの絵を披露しスタジオを爆笑に包みましたが、そのメンバーの中でも特大のインパクトを残したのが「アメトーーク!」初登場になる乃木坂46の堀未央奈さん。人気アイドルグループ・乃木坂46ではセンターを務めたこともある人気メンバーの一人ですが、実は堀さんはファンの間ではその独特の画風で知られており、「画伯」とも呼ばれています。番組開始早々、本人は「(絵が)うまい側だと思っていた」とコメントしますが、「アメトーーク!」でもその画力を存分に発揮。最初に衝撃を与えたのが「絵をちょい足ししてみよう!!」のコーナー。ダンクシュートでは後頭部が描かれておらず、ゲストのバカリズムさんから「後頭部をダンクしている」と言われると、続けて牛の乳しぼりの絵では「(牛の)顔には前髪がある」という謎発言を披露します。

「怖い」ネットでも衝撃がはしる?

あまりの画力の酷さとコメントのちぐはぐさにスタジオからは悲鳴が上がり、他の芸人からも「怖い」「見たことないタッチ」と言われる始末。さらには絵心ない芸人同士争られた「底辺の頂点を決める戦い」では、お手をする犬で何故かおじさんのような犬を描きます。結果、文句なしの最下位に。「アメトーーク!」初登場ながらさすがの出来栄えで見事に「下手王」の称号を獲得し、強烈なインパクトを残しました。今回の「アメトーーク!SP」の大活躍に、ネットでは堀さんをよく知る乃木坂ファンは「さすが堀ちゃん」「ゴールデンで爪痕残した」と称賛する一方で、初めてその画力を見た方からは「やばい!!」「下手すぎて怖い」などの声があがり、衝撃を受けた人が多かったようです。「アメトーーク!」初登場ながら、大きなインパクトを残した堀さんのこれからの活躍に注目したいですね。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.