松本人志 後輩に優しい言葉をかけた浜田に「お前ニセモンやな」水ダウ・あかつの100万円チャレンジが話題

更新日:

3月20日放送の「水曜日のダウンタウン」に相撲芸人・あかつさんが登場。これまで番組で放送してきた「説」のタイトル100個の暗記に挑戦します。長くて覚えにくいタイトルに苦戦しますが、感動的なラストが話題を集めています。

「説」のタイトル100個の暗記に挑戦する相撲芸人・あかつ

20日の「水曜日のダウンタウン」では、「しあわせあかつ計画」と題してこれまで何度も番組出演経験のある相撲芸人・あかつさんの100万円獲得企画を用意します。その内容は、これまで番組で放送された「説」のタイトル100個を1週間で暗記して、一言一句間違えずに答えるというもの。早速、国山ハセンアナがあかつさんの元を訪ねてみると、ちょうど2人目の子供が誕生した事もあって引越しを考えていると答えるあかつさん。ちょうど資金が欲しかったタイミングでのチャレンジにあかつさんも乗り気ですが、番組が用意した「説」のタイトル100個の一覧表を見ると、その情報量の多さにタジタジになります。

長すぎる「説」のタイトルに悪戦苦闘?

今回の企画、難点なのは「説」のタイトルが長すぎるものが存在する事。例えば「勝俣州和ファン0人説」のように簡単なものなら問題なくすぐに覚えられますが、「『布袋(ぬのぶくろ)』布袋(ほてい)の曲が流れている状態で『何と読みますか?』と聞いたらさすがに『ぬのぶくろ』とは読まない説」などタイトルが長くて覚えづらいものが多数存在。一言一句間違えてはいけないため、あかつさんは暗記に悪戦苦闘する事になります。ちなみに、番組であかつさんが「説」の暗記に挑戦する間に、「吉幾三の『俺ら東京さ行ぐだ』と同じ状況の村現存する説」など、今回のお題になっている「説」のVTRも放送。過去の傑作選といった趣で「水ダウ」ファンを楽しませてくれます。

あかつが「説」100個暗記で奇跡を起こす?

1週間が経ち、ダウンタウンの2人とプレゼンターたむらけんじさんが待つスタジオに登場したあかつさん。1個目の「勝俣州和ファン0人説」から84番の「サムギョプサル食ってる時に説教食らったら以降はサンチュ巻けない説」まで、あかつさんは順番通りに答えて行きます。けれども、85番だけはタイトルを思い出すことができず、1つ飛ばしてチャレンジを続行。途中で85番のタイトル名を思い出したあかつさんは、100個目の「国道1号線に落ちてるポイ捨てタバコのフィルターを拾いながら歩いたら名古屋くらいでそばがら的なマクラ完成する説」も正解。困難と思われたチャレンジを成功させます。

丸くなりすぎた浜ちゃんに「お前ニセモンやな」鋭いツッコミが話題

あかつさんがチャレンジに感動したのか浜田雅功さんも、成功の瞬間、「素晴らしい」と絶賛。続けて、「あかんかったら正解した分だけ(正解1個×1万円)あげたらよかったのにな」とコメント。昔の浜田さんからは考えられない優しい言葉をあかつさんにかけます。そうした浜田さんの変化を見逃さないのが相方・松本人志さん。すかさず、「お前ニセモンやな」とツッコミを入れると浜田さんも苦笑。ネットでは、流石のツッコミで笑いをとった松本さんには、「浜田さん偽物疑うレベルで丸くなった」「優しい浜田さんを松本さんが偽物扱いするというオチで終わったのは面白かった」などの声があがっていました。今回はあかつさんの家族もスタジオに訪れて見守る中、チャレンジに成功した事もあって、ラストは感動的なフィナーレを迎えました。最近ディープな展開で重い企画もあったので、こういう微笑ましい企画があるとホッとできますね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.