博多大吉、西野亮廣の絵を30万円で購入していた!「むちゃくちゃ優しい」大吉の粋な気遣いとは?

投稿日:2021/07/11 10:06 更新日:

7月10日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)では、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんがゲストとして登場。西野さんが博多華丸・大吉の博多大吉さんとの関係を明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■西野亮廣が「二軒目どうする?」に登場

今回のゲスト・西野さんとの出会いについて、大吉さんは福岡の番組にゲストで西野さんが来てくれたことが最初の出会いだったことを明かしました。

一方で、西野さんは「一番大きいのは僕がニューヨークで個展をする時にクラウドファンディング でお金を集めて」と話を切り出します。

当時は「要するにニューヨークで個展しようと思ったら予算がいるわけですから…。クラウドファンディングでお金を集めるといっても誰も協力してくれない」と個展のための資金集めに苦労したそうです。

■博多大吉、西野亮廣の絵を30万円で購入していた!

そこで「30万円支援してくださったら僕のオリジナルの絵を描きます。1枚。正直誰も買わないと思ったんですよ」と思い切ったアイデアを提案した西野さん。それに協力してくれたのは大吉さんだったと言います。

西野さんは「大吉先生と、天津の向さんと3人で飲んでて、僕がトイレ行って帰って来たら、もう大吉先生がいなくて。向さんしかいなくてあれっ?と思ってどこ行ったんやろと思って普通に飲んでたら、大吉先生が帰ってこられて。外から。封筒こう渡されて『30万円の俺が買うからお前ニューヨーク行って来い』って 」と語りました。

しかし、この時は大吉さんとそこまで深い関係ではなかった西野さんは「受け取れないです」と断ろうとしたそうです。

続けて、西野さんは「そうじゃなくて、西野君の絵を30万円で買えるのは今しかないから。これは僕にとってプラスだから買わしてくださいって」と粋な言葉をかけてくれたため、大吉さんのお金を受け取ったと明かしました。

また、西野さんは「それは本当に僕はすごい励みになりました。あとはこれが間違えじゃなかったって証明するために僕が成長しないと。結果を出さないといけないと思って」と大吉さんの期待に応えるために努力したということです。

■「むちゃくちゃ優しい」大吉の粋な気遣いとは?

一方で、大吉さんは「絵は僕よくわかんなくて、キングコングの西野はもっと売れると思ったんですよ。損はせんかなっていうのは正直ありました」と言い、西野さんを笑わせます。

さらに「多分こいつにも初めて言うかもしんないですけど、僕、30万確かに出しましたけど。一番本当の理由は劇場でちょうど一緒になって楽屋でワイワイできる仲になりかけの頃だったので、今日もキングコング一緒だと思って楽しみに行くんですよ。そしたらいないんですよ」と語り始めた大吉さん。

続けて「で、どこ行ってるっていったら隅っこの非常階段みたいなとこでずっと絵描いてるから。僕それがすごく悲し…悲しいというか悔しくて、西野はもっと楽屋に来るべきだと思って」とコメント。

さらに、大吉さんは「僕がこれを買えば締め切りなんかなくなるから、これ描くぐらいならこっち来いって言おうと思って」と語り西野さんの絵を買った本当の理由を明かします。

大吉さんの話を聞いた西野さんは「むちゃくちゃ優しいじゃないですか」と感動したようでした。

ちなみに、大吉さんはその絵を自宅の玄関に大切に飾っているそうです。

今回の放送について、ネット上では「西野亮廣の『芸人』としての可能性を感じていた博多大吉……」「二軒目どうする?西野ほんとにきたんだね〜!大吉さんのいい話だ〜」「大吉先生、西野のこと毛嫌いしてるのかと思ってたけど、きちんと可愛がってるんだな」などのコメントが上がっています。

西野さんを芸人として評価して可愛がっている大吉さん。2人の素敵な関係性を知れたことを貴重に思う人も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.