NEWS・手越もドン引き?増田「人間としてクズだったわ」ファンも"酷い"と笑った回答とは

更新日:

NEWS・手越祐也さん、増田貴久さんと宮島咲良さんがパーソナリティを務める「テゴマスのらじお」(MBSラジオ)。6月12日の放送では、NEWSメンバーの"トークグループ"があることが明かされたり、増田さんが"プロ"にこだわるあまり「クソ回答」を出してしまったりするなど、話題となりました。

テゴマスが「プロってすごい」と思ったことは?

番組にリスナーから「デパートのコスメフロア店員さんのメイク技術が凄すぎた!テゴマスの2人が最近プロってすごいと思ったことは?」というお便りが届くと、増田さんは「手越知らないでしょそういうの?」とコスメカウンターを説明します。

手越さんが「知ってるよ鏡とかあるとこでしょ」と言うと「あ、知ってる?デパート行ったことあるの?(笑)」と煽られ、「あるよ!!(笑)」「人生で一回も買い物行ったことないわけじゃないんだから」とツッコみます。

増田さんが「プロってすごい」こととして挙げたのは「カメラマン」で、あのセンスは同じ機材を使っても「自分では絶対撮れない」と賞賛します。手越さんも「ドラマはある程度決まった流れや撮り直しがあるけど、動きが決まっていないライブで焦点を合わせるのがすごい」「Mステのカメラチームすごいと思うんだけどさ、リハと違う動きしてもシュッと合わせるから本物だ!と思う」と熱く語りました。

テゴマスはトークのプロ?

しかし、増田さんが「俺がカメラマンの話出したから、(話題を)変えた方が良いと思うんですよね、同じ話になっちゃって。俺も話したいこと取られたみたいになったし(笑)」と自分達も"トークのプロ"だからと他の話題を催促します。

困る様子に他2人は笑いつつ、手越さんが「えーと電気屋さんで画面保護シートを気泡無く貼る店員さんプロだよね」と絞り出すも「はい続いて読みまーす」とスルーするのでした。

「人間としてクズだったわ」増田の回答にドン引き?

続いて、リスナーから「息子が自分に合わないヘアワックスを2年連続で母の日にくれて困る。正直に言うべき?」という相談が。プレゼントや差し入れは相手が喜ぶのが一番と考える手越さんは「違うのも試してみたいなーって俺は正直に言っちゃう」と回答。

一方で、増田さんは「中学生の息子ってことは親からのお小遣いを貯めて買ったわけでしょ。自分のお金と考えるなら、俺は(中身)捨てちゃう(笑)」という回答をし他2人は「ひどぉ!!」「引くわーー」とドン引き。

増田さん本人も「手越が真面目な回答したから、トークのプロとして面白いクソ回答思いついた!と思ったけど人間としてクズだったわ(笑)」と笑ってしまっていました。

テゴマスが宮島を103枚連写「『チームNEWS』に送ったから」

エンディングでは「カシャシャシャシャシャ」と凄まじいシャッター音が鳴り続け、テゴマスの2人が宮島さんを連写している様子。増田さんが「103(枚)!」というと手越さんは「『チームNEWS』に送ったから。マネージャー達とメンバー全員入ってるやつ」とまさかのグループトークに送信した模様。

宮島さんが「やーめーてー!びっくりしちゃうから!(笑)」と言う中、当たり前ですが増田さんにも通知が届き「俺にも来ちゃったよ(笑)でもこれデータ(容量)を圧迫するから消すね」と自分で撮ったのにすぐに消してしまい、振り回される宮島さんなのでした。

ネットでは、放送を聞いたファンからは「デパート行ったことあるの?ってww」「ワックス捨てるまっすー酷すぎるww」「連写音やばい(笑)」「グループあるんだね!小山君とシゲちゃんの反応気になりすぎる(笑)」と笑いどころだらけだったようです。

次回はいよいよ放送400回目、どんな放送になるのか楽しみですね。今週の放送もタイムフリーで聴けますので、チェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/MBS/20190612233001
(文:アイドル担当ライター ゆず)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.