キスマイ玉森「パラレルワールド・ラブストーリー」制作秘話に「メンタル強すぎだろ」と突っ込まれる?

更新日:

毎週水曜放送の「キスマイradio」(文化放送)。6月12日の放送では先週に引き続き玉森裕太さん、横尾渉さんがパーソナリティを務め、映画やドラマ撮影時のNGについて語られ、話題となっています。

メンバーの写真をUPする横尾 「宮田はNGないから」

冒頭では「ありがち男子」のコーナーで「ありがち横尾」として「『Johnny’s web』に他のメンバーの写真を載せがち」という投稿が寄せられます。玉森さんは「横尾さんのファンは横尾さんが見たいんじゃないの?」と言いますが、横尾さんはSNS等で自分で自分を撮ってサイトに上げる、という行為に抵抗があるとのこと。

横尾さんが「最近太ったし、肌荒れてるし…」というと玉森さんは「女子じゃん」とツッコミ。人から撮られる分には構わないらしく「玉森さんが僕を撮って載せてください」と言います。

他の人の写真を載せる際許可を取るそうですが、何でもすぐにOKする北山宏光さんと宮田俊哉さんには許可を取らないのだとか。横尾さんは「特に宮田俊哉はNGないんで(笑)」と聞く気がない様子を語りました。

横尾「メンタル強すぎだろ!」

「ドラマなどでNG出しますか?」という質問に、玉森さんは現在公開中の『パラレルワールド・ラブストーリー』では、台詞が飛んだり噛んだりというよりも、監督と双方納得のいく演技が出し切れていなかったことでのNGが多かったと回答。

共演者の皆さんも良いものを作るにはNGを出すのは当たり前という考えだなのだとか。横尾さんが「ラブシーンやシリアスなシーンでNGだと『ヤバッ』とか思わないんですか?」と聞くと玉森さんは「いや別に(変わらない)。『申し訳~』って」と答え「メンタル強すぎだろ!」とツッコまれるのでした。

一方で舞祭組とのドラマしか経験がないという横尾さんは、「僕もそっちのNGです。監督がまだいけるよって。噛んだりじゃなくて」と言うのですが玉森さんは「ホントですか?先週ラジオで噛み倒してたじゃないですか。"たまもる"とか」と即座にツッコみ横尾さんは笑ってしまいます。

舞祭組のドラマでは千賀さんが一番NGが多かったそうで、お墓のシーンで「泣くか泣かないかの狭間だけど泣かない方向で」という演技を指定され難しかったとのこと。横尾さんが「千賀さんってピュアだからさ、すぐ泣くじゃん」と言うと玉森さんも「泣きむちですからね」と同意するのでした。

制作の意識が高い玉森に絶賛の声

ネットでは、今回の放送を聞いたファンから「太ったことを気にする乙女な横尾さん」「北山くん自分のブログには写真載せないのに横尾さんには即OKなんだ(笑)」「良いものを作ろうとする玉ちゃんの姿勢良いね」「『泣きむち』って言われる千賀さんww」などの声があがり、玉森さんの意識の高さや他のメンバーとのエピソードも聞けて楽しんだ人が多かったようです。

また、今回の"玉森・横尾コンビ"の組み合わせがおよそ1年ぶりだったことから、早めに次回来てほしいと切望する呟きも多く見られました。新曲『HANDS UP』も聴けた今回の放送。タイムフリーで聴けますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20190613000000
(文:アイドル担当ライター ゆず)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.