"シニアねるとん案"に石橋「タカさんチェックしますか」シルバー世代のために"石橋ビル"建設!?

更新日:

とんねるずの石橋貴明さんがMCを務める毎週火曜日、深夜0時25分から放送の「石橋、薪を焚べる」(フジテレビ系)。10月20日の放送では、ゲストに実業家の野尻佳孝さんが登場。石橋さんが娘を持つ父親の一面を覗かせる場面や、"シニアねるとん案"が出される場面がありました。

(画像:EPA=時事)

■石橋が「キツイ」と思う事とは…?

"ブライダル業界の革命児"とも呼ばれる、ゲストの野尻さん。

コロナ禍でさまざまな企業が不況に陥っている中、自身の手掛けるブライダル業界も大変であることを語ります。

なんでも今回のコロナの影響で、結婚式を延期せざるを得なかった新郎新婦は、日本全国で13万組だそうで、野尻さんの会社の売り上げも3月の半ばから7月の末までは0だったのだとか。

銀行の融資でどうにか保てているものの、ブライダルではテイクアウトなどは出来ず、またGoToキャンペーンの恩恵も受けづらいことから、かなり厳しい状況であると言います。

そんな中でも、8月あたりから、感染対策がされた状況で少人数の結婚式が行われるようになって来たそうで、結婚式上には新郎新婦の両親からの「延期になってしまったけれど、どうしても娘の門出を祝いたい」「どのような対策をしているの?」といった問い合わせが多いことも明かします。

すると石橋さんは、「結婚式って、新郎新婦2人のものっていうより、育ててくれたご両親のためっていうところが大きいですもんね」と言うと、「お父さんが号泣しながら『大事に大事に育てた娘なんで、なんとか君、頼むよ』つってガッて泣くシーンなんて見たらね、僕も子ども全員娘なんで『俺、これやるんのかぁ』って『これ、キツイなぁ』って…」とコメント。

娘を持つ父親の一面を垣間見せました。

■"シニアねるとん案"に石橋「タカさんチェックしますか」シルバー世代のために"石橋ビル"建設!?

番組後半には、野尻さんの今後の夢として、新しいスタイルのシルバーケアを考えていることを明かす場面も。

そして番組エンディング。

野尻さんは、「石橋ビルみたいなの作って欲しいですけどね」と、元気な老人が集って、ゴルフができたり、シイタケやタケノコ狩りができたりする"石橋ビル"を作って欲しいと言います。

「どこかいい場所あるかなぁ~」と言う石橋さんに、野尻さんから「僕そこで『ねるとん』やりたいなって思って。80過ぎての」とさらなるアイディアが。

その石橋ビルで、80歳を超えたシングルの男女に、昔フジテレビ系で放送されていたバラエティ番組「ねるとん紅鯨団」でお馴染みだったお見合い企画を行いたいそう。

この話に石橋さんは、「じゃあ、そのときの司会は僕やりますか。そこでタカさんチェックしますか」とのっかると、「ものすごい婆さんがどんでん返ししたり…『ほんとかよ! オイッ!』っていう…」と、シニア世代が当時番組で盛り上がった展開を繰り広げることを想像。笑いを誘いました。

視聴者はネット上で、「話に引き込まれる」「『シニアねるとん』いいかも。日曜の朝に放送とか」「野尻社長のお話すごく面白い」といった声があがっていました。

野尻さんによるコロナ禍でのブライダル業界の話が、とても興味深かった様子。

番組エンディングの"シニア世代のねるとん案"は、想像してクスッと笑ってしまった方が多かったのではないでしょうか。

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.