宮沢氷魚、ドラマ共演で杏を好きになってしまい…「東出さんの顔が浮かぶ」本音暴露に"かわいい"の声

更新日:

1月19日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に、男性ファッション誌「MEN’S NON-NO」(集英社)の専属モデルを務める俳優の成田凌さん、清原翔さん、宮沢氷魚さん、柳俊太郎さんが出演。この中で宮沢さんがドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)で共演した杏さんとの思い出を語り話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■宮沢氷魚が好みのタイプを語る

番組では、恋愛についての話題に。成田凌さんは「品がある(宮沢)氷魚みたいな女の人がすごい好き」と、好みが宮沢氷魚さんのような雰囲気を持つ女性であることを明かします。

続いて、成田さんが「タイプある?」と宮沢さんに尋ねると、宮沢さんは「僕は3人兄弟の長男なんで甘えたいんですよ。今甘えたい願望が強くて…。年上とかじゃなくていいんですけど、全部受け入れてくれる人」とコメント。

成田さんが具体的には「どういうわがままを言いたい?」と聞くと、「それは恥ずかしくて言えない」と質問をはぐらかそうとする宮沢さん。

それでも、宮沢さんは「優柔不断なんで、デートとかに行く時に全部決めてくれる人。どこ行くってなった時に遊園地行くよみたいに」と、自分をリードしてくれる女性への理想を語りました。

■宮沢、ドラマ共演で杏を好きになってしまい…「東出さんの顔が浮かぶ」本音暴露に"かわいい"の声

今回出演した4人は俳優としても活躍していることから、宮沢さんがラブストーリーでは「共演者のことを好きなったりしませんか?」と質問。

すると、成田さんと清原翔さんは気を使うことも相手役に恋愛感情を抱くことはないとキッパリと言い切ります。一方で、宮沢さんは「僕、好きになる方ですね」と成田さんと清原さんとは正反対の感情を抱くことを明かしました。

この言葉聞いて成田さんが「杏さん好きなった?」と、宮沢さんが「偽装不倫」で共演した杏さんについて尋ねると、宮沢さんは「なりました、もちろん」と即答。

しかし、宮沢さんは「でもやっぱ東出さんの顔が浮かぶんすよ」と、共演していると杏さんの背後には夫の東出昌大さんの顔が守護霊のようにチラついたとのこと。

あくまでもドラマで演じた役が杏さんを好きになる設定だったということもありますが、宮沢さんは「終わってからもすぐにはフラットには戻らないんですけど、気になるし。でも、それだけ、熱中して役に入ってたんだなって自分でも再確認できるんで、まあいいのかな」と満足気な表情を浮かべます。

また、柳俊太郎さんは共演した清野菜名さんがバク転が出来るなど運動神経が良いことに惹かれたことを明かしました。

宮沢さんのコメントにはネット上で、「宮沢氷魚くんが、杏さんの話してて、東出くん出てきたのがいっちゃん笑った」「宮沢氷魚の役者さん好きになっちゃうって言って杏ちゃんと共演したときに斜め後ろに東出さんが思い浮かびあがるの面白いかわいい」「ラブストーリーを演じた相手役を実際に好きになるかって話題で宮沢氷魚さんが『偽装不倫』の時に杏さんを好きになったけど東出さんの顔がチラつくんですよって話が面白い」などの意見が上がっています。

今回は、杏さんを見ると東出さんの顔が浮かび、一線を越えないように止めてくれたという宮沢さんの話が特に面白かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.