菜々緒、志らくから「邪悪」と表現されカメラに向かって…『ボス恋』麗子役を見事な茶目っ気で対応

投稿日:2021/03/16 15:23 更新日:

3月16日放送の「グッとラック!」(TBS系)では、同局で放送されているドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する上白石萌音さん、Kis-My-Ft2の玉森裕太さん、菜々緒さんがゲストとして登場して話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■菜々緒、無茶振りにも「アッハ~ン!」で対応!

番組には、16日に最終回を迎える「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する上白石萌音さん、Kis-My-Ft2の玉森裕太さん、菜々緒さんがゲストとして登場。

国山ハセンアナウンサーは「菜々緒さん、前回皆さんがいらっしゃった時、上白石さんにやって頂いたんですけども、"3時のヒロイン風VTR振り"を今回、菜々緒さんにやってもらおうかなと思ってます。心の準備よろしいですか、8カメに向かってよろしくお願いします」と菜々緒さんに無茶振りします。

すると、菜々緒さんは「は~い、今夜の10時『ボス恋』最終話、絶対見てね。その前に、アッハ~ン!VTRどうぞ」と最後はカメラに向かってウインクまで決めて"3時のヒロイン風VTR振り"を行いました。

■上白石萌音が「ボス恋」の撮影で苦労したこととは?

続いて、ドラマの主人公・鈴木奈未を演じていて大変だったことを尋ねられた上白石さんは「結構、奈未ちゃんの服装がどんどん変わっていって、スニーカーからハイヒールになるんですが…。ハイヒールになっても奈未は全力ダッシュするんで、体幹をちゃんと立てながら走るのが大変でした」と奈未を演じる上で苦労したことを明かします。

劇中で演じる宝来麗子役がかっこいいと評判を呼んだ菜々緒さんは「普段通りやればいいのかなという感じもありつつ…。どっちかというと大変だったのは恋愛パートの方が割と新たなチャレンジではあったので、そこが結構、気合い入れて頑張ったところではあるかと思います」とコメント。

また、ハセンアナは宝来潤之介を演じる玉森さんに「手元の情報によりますと玉森さんにキュンキュンする女性があとを立たない、こういった情報が入ってきています。これ狙いどおりでよろしいですか?」と話を振ります。

玉森さんは苦笑いを浮かべつつも「キュンキュンしてくださったのはとても嬉しいです」と視聴者が喜んでいることは素直に嬉しいと伝えていました。

■菜々緒、志らくから「邪悪」と表現されカメラに向かって…『ボス恋』麗子役を見事な茶目っ気で対応

一方で、番組MCの立川志らくさんは「8歳の娘がハマって、ハマって、楽しみにして、最終回が信じられないって、うちのカミさんもハマってるし」と家族ぐるみでドラマを楽しみにしていることを明かします。

続けて、志らくさんは「健気の塊って私、前に言ってたんだけど、なんかね天使が舞い降りて、それで邪悪な人間の世界に飛び込んで、だけどそこに天使と同じようなピュアな男の子がいて…。それで好きになるんだけれども」とコメント。

また、志らくさんが「邪悪なあの…」と菜々緒さん演じる麗子を"邪悪"と表現したため、菜々緒さんはカメラに向けて鋭い眼差しを投げかけ、両手でガォーというポーズを茶目っ気たっぷりに決めました。

そして、志らくさんは「思っているんだけれど、でも、そこに本当の人間がいたっていうね。そういうなんか天使の物語を見てるようなそんな感じがしますね」と言葉を修正しつつドラマの見どころを力説します。

放送後、志らくさんはTwitter上で「邪悪だと思っていた麗子も実はピュアだった」とメッセージを綴り、放送中には表現しきれなかった部分を補足しました。

今回の放送について、ネット上では「菜々緒さんのアッハ〜ンからのウインク最高。国宝レベルに綺麗」「邪悪と表現されてた編集長だけど、さすがの対応でした菜々緒さん。格好いいしクールに見えるけど、優しくて面白い方よね」「菜々緒さんが邪悪なキャラに見えるのはこの先にディズニー実写版ヴィランズ役が見えてるからですよね?ですよね!!良かったー、私と一緒だ」などのコメントが上がっています。

麗子のことを「邪悪」と表現されて茶目っ気たっぷりに対応した菜々緒さん。咄嗟の対応もお見事で胸を打たれた人も多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.