中村倫也の耳たぶに異変が…!?真相を知ったファンから『まさにドS』の声相次ぐ

投稿日:2021/03/16 10:28 更新日:

3月15日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、俳優の中村倫也さんがゲストとして登場。中村さんが自身の性格について「多分ドS」と語り話題を集めました。

(画像:時事)

■中村倫也が"多分ドS"と自身の性格を分析

今回の番組では「辛さの感度がバカになっていて何を食べても辛さを感じない俳優さんです」との触れ込みで登場した俳優の中村倫也さん。そのことについて、くりぃむしちゅー・上田晋也さんが「辛さの感度がバカになってるんですか?」と改めて質問します。

すると、中村さんは「辛いかどうかよりもそれを食べた時に何も感じない怖さがありまして、悲しいモンスターみたいになっちゃってるんすよ」とコメント。

また、有田哲平さんが「辛いものと辛くないものの差も分からない?」と尋ねると、中村さんは「全部ゼロなんですよ」と回答。この答えを聞いた有田さんは驚きの声をあげます。

続けて、有田さんは「辛さって 痛みだから痛みがないってことでしょ?ということはドM?」と問いかけると、中村さんは薄っすら笑みを浮かべて「多分ドSなんですけど」と答え笑いを誘いました。

今回、スタジオには「辛麺屋 一輪」の標準の100倍の辛さの"とんでもねぇラーメン"が準備されていて、中村さんはこのラーメンを「う〜ん、美味しい〜の!」と顔色を一切変えずに食べ"しゃべくりメンバー"を驚かせます。

■中村倫也が苦労した20代を振り返る

そして、番組では中村さんの初のエッセイ集「THE やんごとなき雑談」の話題に。20代前半は荒んだ生活を送っていたという中村さんのエッセイの一部を紹介しました。

そのことについて上田さんが「その時は主にどうしてたんですか?例えば昼間とかはバイト?」と質問すると、中村さんは「学園ドラマの脇役とかで『今日一日も映ってねぇな俺』って思いながら生活してました」と話し、悶々とした日々を送っていた20代を振り返りました。

■中村倫也の耳たぶに異変が…!?真相を知ったファンから『まさにドS』の声相次ぐ

今回は中村さんがMCを務め"しゃべくりメンバー"が「大人の間違い探し」に挑戦する企画を実施。"しゃべくりメンバー"が間違い探しに挑む中で、中村さんは「私に間違いがある。間違えてるところがあるんです」と自分の体にも仕掛けを施していたことを明かします。

最初から異変に気がついていたという有田さんが「右耳たぶがおかしいでしょ?」と指摘すると、中村さんは「正解!」とコメント。ちなみに、中村さんは耳たぶに特殊メイクを施すためだけに1時間早く楽屋入りしたとのこと。

また、ネプチューン・堀内健(以下:ホリケン)さんから「自分で考えたの?」と訊かれた中村さんは「そうです」と即答します。ホリケンさんは「やっぱりドSだなぁ〜!勝手に自分だけ楽しんでさ」とイジって笑いを誘いました。

今回の放送について、ネット上では「中村倫也の耳たぶガチで心配したわぁ(笑)びっくりする」「味覚がバカになり過ぎてて可哀想でかわいかったな。片耳をでっかくするって自分で考えるとかぶっとび〜期待を裏切らないドSっぷりに」「耳たぶってすぐ気付いたけど、まさかガッツリ特殊メイクとは。パカって取れるんだと思ってたら、もっと本格的なやつでした。ほんとドSですね」などのコメントが上がっています。

「大人の間違い探し」のためだけに1時間早く入り本格的な特殊メイクを施して収録に臨む中村さんは、確かにドSかもしれませんね。

【番組情報】
しゃべくり007
https://tver.jp/corner/f0069639

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.