「Mステ」中村倫也が画面から消える?歌詞とリンクしたバグが『ウケる』と話題に

更新日:

6月21日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に映画「アラジン」の吹き替えを担当する中村倫也さんと木下晴香さんが出演。当日の生放送に駆けつけられなかった中村さんのまさかの登場方法が話題になりました。

「アラジン」主題歌を「Mステ」で披露

1992年公開され大ヒットを記録したディズニーアニメの名作「アラジン」が実写版「アラジン」としてリメイクされ、日本でも現在大ヒット公開中。「アラジン」の日本語吹き替え版で主人公の青年アラジンを中村倫也さん、ヒロインの王女ジャスミン役を木下晴香さんがそれぞれ担当しています。

そんな中村さんと木下さんが、映画の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」を21日放送の「ミュージックステーション」で披露することになりました。

この日、中村さんは生放送の本番に駆けつけられず、番組オープニングの各アーティストが階段を降りるお馴染みのシーンでは、木下さんだけが登場。「中村倫也さんも特別な形で登場します」というアナウンスがあり、どのような形で中村さんが登場するのか注目を集めることになります。

中村倫也がまさかの方法で出演

パフォーマンス前にVTRで登場した中村さんは、スタジオに行くことができなかったことをタモリさんに謝罪。その代わりに「なので今日は魔法の力を使ってそちらに飛んで行って参加したい」とコメントします。

番組では、「イリュージョンデュエット」と説明していましたが、スタジオにいる木下さんと、事前に撮影された映像の中村さんが合成される形でデュエットを成立させるよう。

いざ、本番パフォーマンスが始まると、木下さんの隣に映像の中村さんが登場して「連れてゆくよ 君の知らない きらめき輝く 素敵な世界」と快調に歌い始めます。

しかし、カメラが切り替わり2人で一緒に「さあ二人飛んでゆこう 信じられないわ 夢じゃない 夢」と歌う場面では突然画面から消えてしまう中村さん。

一旦消えた中村さんはすぐに画面上に復活しますが、この様子はネットでも一気に拡散されました。「さあ二人飛んでゆこう」の歌詞パートで画面から消えて、「夢じゃない 夢」で画面に戻ってくるなど、曲の歌詞と画面から消えて戻ってくる中村さんの様子がリンクしたこともあり、ネットでは「消えて戻ってきたw」「バグうける」などのツッコミの声があがりました。

歌唱力にも絶賛の声

ネットでは、放送を見た人から、「二人ともうまいなぁ」「最高すぎる」「アラジンMステ、とても素敵な声で、さあ ふたり飛んで行こうで中村倫也さんが本当に飛んでいってびっくりしました」「中村倫也くん消えた瞬間笑ってしまった」「中村倫也と木下晴香のホール・ニューワールド(Mステ)最高ですん」などの声があがり、「イリュージョンデュエット」は少し面白い場面にはなってしまいましたが、二人の歌声を絶賛する声はもちろん多数あがり、チャンスがあれば中村さんと木下さんの生歌で「ホール・ニュー・ワールド」を聞きたいと思った人も多かったのではないでしょうか。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.