中村勘九郎、2人の息子とBTSの「Dynamite」を披露!美しい歌声に黒柳徹子も「すごい」絶賛

投稿日:2021/01/26 14:51 更新日:

1月25日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、中村勘九郎さん、中村勘太郎くん、中村長三郎くんが登場。勘太郎くんが最近ハマっているというBTSの「Dynamite」を披露して話題を集めました。

(画像:時事)

■美しい歌声に黒柳徹子も「すごい」絶賛

今回は歌舞伎役者の中村勘九郎さんと、息子である中村勘太郎くん(9歳)、中村長三郎くん(7歳)がゲストとして登場。

番組では、黒柳徹子さんが「お2人が歌とダンスが好きだとか聞いたけどそう?」と尋ねると、勘太郎くんと長三郎くんは礼儀正しく「はい!」と答えます。

続けて、勘九郎さんが「最近、ハマってますね」と話を振ったため、徹子さんは「どんな歌とダンス?」と質問します。

これに勘太郎くんは「BTS…っていうアイドルグループの『Dynamite』って曲が」とBTSにハマっていることを明かしました。

徹子さんは「ちょっと歌ってみていただいていいですか?」とむちゃぶりすると、勘太郎くんは父親の勘九郎さんの方を見て「ダンスも?」と問いかけます。

勘九郎さんは「ダンスも!?」と驚くも、徹子さんは「一緒にやって、ちょっとやってみて」と優しく勘太郎くんを促しました。

リクエストに応えることにした勘太郎くんは、座ったまま振り付けを再現しながら「Dynamite」を披露します。

歌を聴いた徹子さんは「すごい! もうね足付き…足付きがすごくいいわよ。足付きすごくいい、上手、お上手ね。ありがとうございました」と勘太郎くんの歌声を絶賛しました。

■中村勘九郎、2人の息子とBTSの「Dynamite」を披露!

ここで徹子さんが「英語の歌詞はどうやって覚えたの?」と尋ねると、勘太郎くんは「お母さんに教えてもらいました」と母親の前田愛さんに教えてもらったことを明かします。

続けて、勘太郎くんは「弟が1番最初になんか…。『Shining through the city with a little funk and soul』っていうところを覚えて、そこを2人で覚えてから、お母ちゃまに教えてもらったよね」と弟の長三郎くんに話しかけます。

すると、長三郎くんは「その他にも覚えられなかったのがあって、それはコピーでしてもらって、振り仮名、カタカナで書いてもらったんですけど言えなくて…。それでどんどんお母さんが歌ってる曲をどんどん聴いていたら歌えたんです」と読んだり、耳で聴き込んだりして覚えたと言います。

徹子さんから「長三郎さんも歌える?」と聞かれた長三郎くんは「はい」と回答。そこで、徹子さんが「今、ちょっと 歌ってみて」と今度は長三郎くんに無茶振りしました。

しかし、長三郎くんは突然のことで戸惑いを隠せません。そこで、勘太郎くんは「『Dynamite』です」と言ったあと、ポンポンと肩を叩き「歌って」とそっと耳打ちをして、長三郎くんに歌うよう促します。

この流れで長三郎くんが歌い始めると、それに合わせるよう勘太郎くん、そして、父親の勘九郎さんも仲良く振り付けを再現。この様子を見た徹子さんは「すごい!」と3人を絶賛しました。

■親子共演に反響!BTSの振り付け再現に「かわいい」の声

今回の放送について、ネット上では「勘九郎さんの息子さんふたりがBTSのDynamite歌ってた。かわいい!」「徹子の部屋で中村勘九郎さんの御子息7歳9歳がDynamiteを歌っていたのがとても可愛かった」「9歳の勘太郎さん、BTSのダイナマイトを振り付きで歌ってたけど、発音いいわ、手振りだけなのにキレがあるわ、素晴らしい」などのコメントが上がっています。

勘太郎くんと長三郎くんの歌声はとても綺麗でしたね。リズム感も素晴らしくて歌と踊りの分野でも才能があるように感じた人も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
徹子の部屋
https://tver.jp/corner/f0065484

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.