石橋貴明「俺の前に姿を現さないで」長年付き合いのある作家にドッキリ…思惑通りにいかず意外な展開!?

投稿日:2021/01/26 15:27 更新日:

1月25日に配信されたとんねるず・石橋貴明さんのYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」では、30年来の付き合いがあるスタッフにドッキリを仕掛ける企画が公開されました。今回はその結末が感動的なものとなりネットで話題になりました。

(画像:EPA=時事)

■とんねるずを長年支えてきた放送作家にドッキリを仕掛ける理由とは?

今回ドッキリを仕掛けるのは、長年とんねるずを支え続けてきてくれたという放送作家の小川さん。

まず、石橋さんは出会いについて話し始めます。小川さんは、1980年代に放送されていたラジオ番組「とんねるずの二酸化マンガンくらぶ」(文化放送)の企画"常連ギャグマッチ"のハガキ職人でした。

ハガキ職人から放送作家を目指し、とんねるずの番組を長年担当することになった小川さん。その仲は32年にもなるのだとか。

そんな小川さんに石橋さんは最近ある疑問が。実は、石橋さんは小川さんから「一度も感謝の言葉…」と感謝の言葉をもらったことがないそうです。

そこで今回の企画で感謝の言葉がでるのかを、ドッキリを仕掛けて検証したいそうです。

■石橋貴明「俺の前に姿を現さないで」長年付き合いのある作家にドッキリ…

「事の次第にとっては、泣かします」と強い口調で意気込む石橋さん。早速企画はスタートし、遅刻してきた小川さんを叱り始めました。

続いて二人は、新企画の話になり、小川さんが持ってきた企画書に対して石橋さんは不満を言い、緊張を煽ります。

その後の話題は「何年ついてるの?俺に」と少しずつ小川さんに対しての不満へ。次第に笑顔も消えて真剣に聞き入る小川さん。そして、石橋さんはなんとか小川さんからの言葉を引き出そうとしますが、小川さんは緊張のせいか、だんまりを決め込みました。

その様子を見かねて、何度も場を和ませながら、小川さんの言葉を引き出そうとしますが、欲しい言葉が出る気配は全くありません。

とうとう石橋さんは「俺のまえに姿を現さないで」「わかった、もう来ないで」と突き放します。

小川さんは「企画書もってきますんでお願いします」と自分なりに精一杯の言葉を振り絞りますが、場は沈黙に包まれました。

■石橋貴明、思惑通りにいかず意外な展開!?

いよいよネタバラシへ。演出家・マッコイ斎藤さんが "ドッキリ大成功"のプレートを持って登場。小川さんは「え…どういう…」と戸惑いを隠せません。

今回のドッキリに石橋さんは「もっと泣かしてやろうと思ったんだけど」と言いながらも「喋っていると大学生の時の小川に戻っちゃう」と冷酷にできなかった事を反省します。

その後、小川さんは新たな企画を持ちかけると、マッコイ斎藤さんが「大丈夫です。こっちでやってるんで」と突き放し、状況は一変しました。

すると、涙を流しながら「貴明さんいなかったらこの世界いない」と恩人に感謝をし、さらにマッコイ斎藤さんについて「結婚もせずにあなた(マッコイ斎藤さん)だけに尽くしてきた」と突き放された言葉に傷ついたことを主張する小川さん。

そして「貴明さんとマッコイさんだけですよ。ここに見捨てられたらどうしたらいいんですか?」と本音を口にします。

それを聞いた石橋さんは「そんなに感動しない」と少し照れながら言い、みんなを笑わせていました。

■2人の関係にネット上で感動の声!「なんかもらい泣きしちゃった」

最後に石橋さんは「そばにずっとついているのは小川だけ」と放送作家としての能力を評価します。

みんなが感動の雰囲気に包まれている中「じゃぁ俺、スターバックス買ってくる」とオチをつけて爆笑させ、動画は終了しました。

そんな2人の様子に、ネット上では「ドッキリだけど感動しちゃった」「貴さんとずっと仕事してこれたなんて、幸せじゃないですか」「なんかもらい泣きしちゃった」などと感動の声が上がっていました。

32年という長い年月をともに歩んできた2人。その関係性が垣間見えて、感動したファンは多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
貴ちゃんねるず
https://www.youtube.com/watch?v=E1R5OMgXWF8
(文:戸坂あさみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.