中村蒼「僕は窪田さんの朝ドラに出られて良かった」リーダーと慕う窪田正孝の人間性を絶賛!

更新日:

10月31日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)では、NHK連続テレビ小説「エール」で村野鉄男を演じる中村蒼さんがゲストで登場。中村さんが同作で主演を務める窪田正孝さんの印象を語り話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■窪田正孝が中村蒼の印象を明かす

この日の「土曜スタジオパーク」は、朝ドラ「エール」に作詞家・村野鉄男役で出演する中村蒼さんをゲストに招き、物語の舞台となった福島から公開放送を実施。

また、同作で主人公・古山裕一を演じる窪田正孝さんはVTRで登場しました。

その中で「中村蒼を例えるなら?」との質問を受けた窪田さんは「いつも優しく微笑んでいて、誰と話している時でも蒼君は変わらなくて…。常に何でも包み込んであげるというか、受け止めてくれるんだろうなっていう安心感が勝手にあるんですよね」とコメント。

■中村蒼が鉄男の思いを語る「裕一がいなかったら今の鉄男はいなかった」

そのことを踏まえて、窪田さんは「可愛らしい仏様みたいな感じがしますかね」と、中村さんを可愛らしい仏様に例えます。

VTRが終わり「でも鉄男にとって裕一はどんな存在なんですか?」と質問を受けた中村さんは「裕一がいなかったら今の鉄男はいなかったと思います」とコメント。

続けて、中村さんは「(鉄男は)やっぱり自分の好きなことを父親に否定されてたんですけれど、裕一には絶対になれるって。その言葉を信じてずっと必死に子供の頃から頑張ってきたので憧れの存在だと思います。裕一はやっぱり凄い才能の持ち主ですし」と劇中の鉄男が抱いている思いを汲んで、裕一の存在の大きさを伝えます。

■中村蒼「僕は窪田さんの朝ドラに出られて良かった」リーダーと慕う窪田正孝の人間性を絶賛!

ここで、共演する窪田さんの印象を問われた中村さんは、窪田さんのことを「リーダー」のような存在と感じていることを明かします。

続けて、中村さんは「本当に素敵な人です。窪田さんも、育さんもそうなんですけれども、いかに素晴らしいかというだけでも、僕、1時間話せるし」と共演する窪田さん、山崎育三郎さんの人柄を絶賛。

また、中村さんは「僕が思う優れたリーダーっていうのはもちろん実力があるのはもちろんなんですけれど、周りの人が勝手にこの人のために頑張りたいと思わせる魅力がある人かなと思うんで…。窪田さんは、まさにそういう方で、なんか人の上に立って仕切るリーダーというよりはみんなの真ん中に立ってくれて、温かくみんなの背中を押してってくれるようなそんなリーダーで」とリーダーとしての窪田さんの魅力を力説します。

さらに、中村さんは「僕は朝ドラ今回、初めて出させてもらって、僕の身の回りの人がやっぱり喜んでくれるんですよね。だから朝ドラに出られて良かったなと思うんですけれど、でも、1年間一緒にやっていて、僕は窪田さんの朝ドラに出られて良かったなって本当に思いました…。本当にもうね、最高の人ですよ」と改めて窪田さんと共演できたことの喜びを語りました。

今回の放送について、ネット上では「蒼くんの窪田くん評に胸熱!!泣く」「窪田さんの朝ドラに出られて良かったななんて、最高の褒め言葉」「窪田さんの朝ドラに出られて良かった。窪田さんについて1時間は話せる。中村くん、ありがとうございます!」などのコメントが上がっています。

「エール」で共演する窪田さんについて中村さんが熱い言葉で信頼を口にする様子から、2人が固い絆で結ばれていることが伝わってきたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.