矢井田瞳、デビュー20周年と『My Sweet Darlin’』への心境告白「私も20年も歌い続けると思ってなかった曲です」

更新日:

毎週日曜日放送の音楽番組「Love music」(フジテレビ系)。11月1日の放送では、トーク&ライブゲストに矢井田瞳さんが登場し、自身の音楽活動のターニングポイントとなった音楽のルーツについて語りました。スタジオライブでは自身の代表曲ともいえる『My Sweet Darlin’』も披露し、ネットで話題となりました。

■矢井田瞳、デビュー20周年と『My Sweet Darlin’』への心境告白

当番組にゲスト出演するのは3年ぶりだという矢井田瞳さん。今年はデビュー20周年の節目の年ということで、番組MCの森高千里さんから「20周年ってすごいですよね!」という激励と共に、今の心境を問われました。

矢井田さんは「デビューした頃は20年間も音楽できると思ってなかったので、まずはほんと『あ、続けてこれたんだ』っていうことにびっくりしてるし、ほんと色んな方に感謝っていう感じなんですけど」と、自分がこれまで音楽活動を続けてこられたことをしみじみと思い、感謝の気持ちを表しました。

また「なんか、音楽ってキリがないじゃないですか。ゴールもないし、正解もないし」と、自身の思う"音楽"についても語った矢井田さん。

「『あー今度はこんなライブやりたいなぁ』とか『次はこんな曲書きたいなぁ』とか、目の前のことやってたら20年経ってたみたいな、そんな感覚が大きいですかね」と、20年間という長い年月が、あっという間に感じたともとれるようなコメントをしていました。

■矢井田瞳「私も20年も歌い続けると思ってなかった曲です」代表曲を語る

今回は"音楽を始めたきっかけとなった曲"や"人生において救われた曲"など、矢井田さんがこれまでに影響を受けた音楽のルーツについて語られました。

その中で矢井田さんの音楽活動のターニングポイントとなった曲としてあげた1曲が『My Sweet Darlin’』。

自身の代表曲とも言えるこの曲について「やっぱりこの曲でこう、色々な方に知ってもらえたかなっていう感覚が自分の中にあるので」と『矢井田瞳』という歌手が世に知れ渡るきっかけとなった1曲であるとコメントしました。

森高さんもこの曲を初めて聞いたときに「すごい!どうやって歌ってるんだろう」「すっごいめちゃくちゃ歌が上手い人が出てきたー!」と、衝撃を受けたと告白。

スピード感のあるこの曲のインパクトが強かったと言う森高さんは「どういう風な感じでこう声を変えてるんだろうっていう。なんかすごく(声の)出し方どうやってるんだろうっていうのがすごい不思議でした」と、矢井田さんの歌唱力を高く評価していました。

そんな森高さんから大絶賛を受けた矢井田さんでしたが「私も20年も歌い続けると思ってなかった曲です」と小ボケをかまし、スタジオの笑いを取っていました。

■「ヤイコのダリダリ大好き!!」20年経っても愛される歌姫

今回、矢井田さんは『My Sweet Darlin’』と『あなたのSTORY』を、デビュー20周年SPメドレーとしてスタジオで披露。

今年リリースされた楽曲『あなたのSTORY』は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で活動自粛になった中で生まれた曲なのだそうです。

自粛期間中「今曲を書くなら、とびっきり明るい前向きな曲を書きたいな」という思いをSNSで呟いたという矢井田さん。

それに目を留めた産経新聞とのプロジェクトとして、一般の方に応援メッセージを募集し、それを元に出来上がった曲だと言います。

疾走感のある『My Sweet Darlin’』と、スタジオが温かい照明で包まれる中披露した『あなたのSTORY』に、ネットでは「ヤイコのダリダリ大好き!!」「20年前の曲だけど...カッコいいなぁ」「やっぱエレキギター弾く歌姫は矢井田瞳だな!」と、大絶賛する視聴者の声が続々と上がりました。

20年間変わらぬ歌唱力で歌い続ける矢井田さん。今回彼女が披露したステージには、音楽に対する変わらぬ愛も感じられる温かさがありましたね。

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.