中居正広「あれは週刊誌も焦っただろうね」思わず反論!?あの日は『すき焼き』ではなく…

更新日:

8月27日放送の「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)では、中居正広さんが週刊誌にすき焼きの具材を購入したと報じられたことに対して、反論する場面がありました。

■中居正広が手を繋がない理由とは?

彼氏のことが大好きな「ラブ子さん」として番組に出演している野呂佳代さん。今回の番組では、野呂さんが「手とか繋ぎますか?」とMC陣に尋ねると、本田翼さんは「手繋ぎたいな〜」とつぶやきます。

一方で、中居正広さんは「手を繋ぐことは今までもないかな」と話すと、野呂さんは「今までも…若い時もない?繋ぎたいってならないんですか?」と質問します。すると、中居さんは「全然ない。くっついてるっていうのが嫌だから」と嫌な理由を説明しました。

中居さんは「これでも…数えるくらいしかない」と、ギュッと相手の手を絡めるように握りしめたことはなくても、軽く手が触れ合うぐらいの経験はあるとのこと。

続けて、中居さんは「高校生の時とか、中学の時とかあるかもしれないけど、ちゃんとした大人になってからないね。普通に手繋ぐことも」と、あくまで若い時の経験であることを強調します。

ここで、野呂さんが「仕事的にも…」と、アイドルという職業柄、手を繋ぎづらいことが理由なのか探ると、中居さんは「いや、人間的じゃない?」と野呂さんの意見を否定しました。

「人間的」という言葉の意味を共演者から尋ねられた中居さんは「俺、タレントだから、人目にとかじゃなくて、人間的!山の奥でも繋がない。誰もいない山奥でも谷底でも繋がない」と、そもそも手を繋ぐ行為自体が苦手だと説明しました。

■中居正広「あれは週刊誌も焦っただろうね」思わず反論!?あの日は『すき焼き』ではなく…

番組エンディング、野呂さんは「意外とご飯作ったりするんですよね。週刊誌でさみしく、スーパーの袋持ってこうやってやる写真は見たことがあります」と、中居さんがすき焼きの具材を購入したと週刊誌に報じられたことを話題にします。

週刊誌は、中居さんが牛肉と長ねぎを購入したことから「すき焼き」と報じたようですが、中居さんは「すき焼きじゃないのよ。あれは週刊誌も焦っただろうね、ねぎと肉と豆腐が入ってればすき焼きと思うでしょ?あれ肉豆腐」と、週刊誌のすき焼き報道を否定していました。

今回の放送について、ネット上では「ねぎと牛肉と豆腐はすき焼きじゃなくて肉豆腐。中居くんやらないように見えるけどちゃんと料理するんだよね」「中居さん『あれはすき焼きじゃなくて肉豆腐』自ら弁明」「中居くんは肉豆腐か大根おろし鍋なんだよね中居くん!つよぽん直伝の!」などのコメントが上がっています。

中居さんが週刊誌の内容を「すき焼き」ではなく「肉豆腐」と反論したことで、ファンは大いに沸いたようです。この話を聞いて、料理をしている中居さんの姿を想像したファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん
https://tver.jp/episode/75904947
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.