中居正広、“小ダイエット”に高級エビを使った自作天ぷら!「あれ?これ外(外食)のほうが安いか?」

更新日:

毎週土曜日放送のラジオ番組「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送ほか)。10月17日の放送では、最近小ダイエットをしているという中居さんの昼食に関するエピソードがネットで話題となりました。

■「とうとう完成しました…」失敗し続けた中居正広の天ぷら作りエピソード

「とうとう完成しました…やっと辿り着きました…」と、達成感溢れる様子でトークをスタートした中居さん。最近、小ダイエットのために昼食を毎回蕎麦にしているのだと言います。

体重が増えてしまったそうで、「これよくないなぁと思って」と、少し焦ったそうです。

目的や目標がないと取りかかれない性格の中居さんですが、今まで大盛りにしていたものやおかわりをしていたものを一旦止め、一杯の天ぷら蕎麦に置き換えていると明かします。

外食する時は天ざるを食べるそうなのですが、自宅で昼食を食べる際に、天ぷら蕎麦を作ることに何度かチャレンジしていたのだと告白しました。

中居さんはその時の様子を思い出し「蕎麦(作り)はいけるんです。このやっぱり天ぷらがやっぱりどうしてもうまくいかない」と、天ぷら作りに苦戦したエピソードを語りました。

■自身の作る天ぷらそばを大絶賛!「レギュラー化決定ですね!」

以前失敗したというエビの天ぷら作りに再度挑戦したという中居さん。冷凍エビと『誰でも揚げられる天ぷら粉』なる粉を購入し、自身のiPadで作り方を調べたのだそうです。

するとそこには、エビの背中に包丁をいれ、背腸をとるようにという記載が。

以前失敗した原因はこれかと納得した中居さんでしたが、今度は背腸をとるのに大苦戦。

しっかり背腸をとって腹側には切れ目を入れ、最後に薄力粉をふって「よーしこれでやってみよう」と天ぷら粉を使って揚げてみたところ、見事うまくいったのだと意気揚々と語りました。

「うちの天ぷら蕎麦すっごい美味いっすね。実はもう今日食べてきてるんすよ」と、すっかりハマってしまった様子の中居さん。

エビの天ぷら2本に麺つゆ、茹でたほうれん草に細かく切ったねぎを添えた自慢の天ぷら蕎麦を「完っ璧!」と大絶賛。

「これはもうちょっとねぇ、これレギュラー化決定ですね!」と、ここ1ヶ月で天ぷらそばを5杯ほど食べていることを明かしました。

■中居正広、“小ダイエット”に高級エビを使った自作天ぷら!「あれ?これ外(外食)のほうが安いか?

さらに高みを目指す中居さんは、天然の高級エビを購入したことも告白。

しかし、1匹200円ほどもするエビに加え、蕎麦代、ほうれん草代を考えると「あれ?これ外(外食)のほうが安いか?」と、最後は自虐ネタも飛び出しました。

次回は、いまだにうまく作れない生姜焼き作りに挑戦したいという中居さんでした。

ネットでは、難しい天ぷら料理を成功させた中居さんに「うんうん背腸ね!確かにめんどくさい!!」「中居くん天ぷら揚げるんだ。えらいな」「うまく出来たんだ〜すごい!」と、ファンから称賛の声が。

また、「生姜焼きうまくいかないのか。市販の生姜焼きのタレ使ったら?」「ハチミツ入れたら?」と、生姜焼きの作り方に対するアドバイスの声も上がりました。

普段は見ることのない、中居さんの家庭的な一面に触れることができ、ファンにとっては嬉しい時間となったのではないでしょうか。

いつか生姜焼き作りについてのエピソードも語ってくれるといいですね。

【番組情報】
中居正広 ON & ON AIR
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20201017230000
(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.