中居正広「こんな僕に…」ファンにお金を使わせたくない思いを真剣告白「営利無しでなんかちょっと」

更新日:

毎週土曜放送の「中居正広ON&ON AIR」(ニッポン放送ほか)。7月4日の放送では、中居さんがファンへの想いを語り、反響を呼びました。

■「レジ袋有料化」について語る

「有料化スペシャル」として始まった今回の放送。冒頭、7月1日から開始された「レジ袋有料化」について、リスナーからのメッセージを読み上げました。

以前この番組で、中居さんはレジ袋は持たず、毎回袋を買う派だという持論を展開していましたが、今回中居さんにも少し気持ちの変化があったようです。

■中居正広も、ついにエコバックを持つ…!?

リスナーから届いた「いよいよエコバックを使いますか?」の質問で「いいえ」と即答した中居さん。

さらにメッセージの続きには、エコバックについて「小さく畳めるとか、冷凍ものが溶けないなど機能がついたエコバックは1000円から1500円ぐらいするようですが、レジ袋が5円としても200枚から300枚分。微妙なライン。環境破壊を考えるとエコバックの方がいいのですが…」と綴られていたようです。

これに対し中居さんは「うん…いや、でもそうねぇ…。でも僕、ゴミ袋にしてるんですよ。引き出しにひっかけて。だから必要なんですよ」と、レジ袋の必要性について語りました。

しかし、中居さんは「エコバックなー。もう踏み出さないといけないんだろうけど…ブランドものの、とかあるのかな?出てるかなぁ?なんかもっと…こうかっこいの出ないかな?ないかねぇ?」とエコバックを持つ意識も少し芽生えてきた様子でした。

■「こんな僕に…」ファンにお金を使わせたくない思いを真剣告白「営利無しでなんかちょっと」

この話を聞いていた番組スタッフから「作ればいいんじゃない?」と提案を受けた中居さん。

すると、中居さんは、これまで感じてきたファンへの想いを語り始めました。

中居さんは「んー…、だからね、考えたときありますよ。なんか、やっぱりね、どれだけこう、営利目的をこの欲を抑えるかって言う」とコメント。

続けて、この話が長くなると前置きした上で「今まで、ちょっとお金使って貰ってたんですよ、僕は、ほんとに。こんな僕にも。ほんと、これ天然に感じちゃうんですけどね。やっぱもう…このお金を使わさせてはもう…こんな俺に、ダメなんだって凄く…」と話し、SMAP時代からのファンへ想いを語りました。

また、ファンクラブを作ることや、投げ銭システムのSNSをやることについても抵抗があるようで、この話題では終始"ファンからお金を頂くことはできない"と発言した中居さん。

その上で「だから、営利無しでなんかちょっと…だから、それをちょっと今…なんか面白いのないかなぁーとか思うんですよね」と思い悩んでいるようでした。

これに対し、ネット上では「推しの公式グッズを買って持ち歩いたり飾ったりするする事が…どれだけ働く事や、より良い生活のモチベーションが上がる事なのか推し本人に教えてあげたい」「何があってもこの人から心が離れることはないだろうなと再確認。私に出来る事は、感謝と大好きを伝え続け中居くんの大切な人を傷つけず中居くんが胸をはれるファンでいる事」など、様々な反応が上がっています。

中居さんのファン想いなトークに感動した方も多かったようです。中居さんは、ファンのことを考えて、営利目的は避けたいようでしたが、中居さんを感じられるグッズ販売を待ち望んでいるファンは多いのではないでしょうか。

【番組情報】
中居正広ON&ON AIR
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200704230000
(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.