中居正広 SMAP時代のバイト経験を明かし「だから感覚がずれてない」と賞賛の声「中居くん決めて!」

更新日:

4月8日に放送された「中居くん決めて!」に舞台女優でグラビアアイドルの藤原亜紀乃(恵比寿★マスカッツ)が登場。女優として成功することを夢見る彼女がアルバイトとどのように折り合いをつけるべきなのか中居さんに悩みを打ち明けるなか、SMAP活動中に中居さんがアルバイトをしていた過去が明かされ話題になりました。

奨学金の借金に悩むグラドル・藤原亜紀乃が登場

8日放送の「中居くん決めて!」に相談者として登場したのは舞台女優としての成功を夢見る藤原亜紀乃さん。夢を叶えるために東京学芸大学に入学した藤原さんは演劇を専攻。そんな彼女の悩みは600万円以上の多額の奨学金の返済。藤原さんは現在、アルバイトやグラビアの仕事をしながら舞台役者として頑張っているそう。

大好きな舞台の仕事ですが、本番前の稽古など拘束時間が長いわりにお金になりません。アルバイトをして生活費や奨学金の返済に充てているようですが、舞台の仕事を頑張るとその分だけ収入が少なくなってしまうのだとか。家族を心配させている事もあり、舞台の仕事を減らしアルバイトを優先するべきではと考える事もあるそうですが、そうなると、奨学金を借りてまで夢を追いかけた手前、自分の人生を否定する事になると葛藤を抱えているようです。そこで、家族に迷惑をかけないためにアルバイトを優先するべきのか、やはり夢である舞台の仕事を優先するべきなのか、中居正広さんに相談する事になります。

夢を追いかける女性に中居正広が出した答えとは?

中居さんが出した答えは「夢を追い続けてもいいのではないでしょうか」というもの。続けて中居さんは、「自分のことなので、家族にもそこまで迷惑をかけてないのならば、場数ももちろんそうですし、経験を積ん、そうすると人との出会いも増えてきますので、まだまだ諦めなくていいんじゃないかなと思います」と語ります。

さらに、「本人のやりたい気持ちが強いと思いますので。しんどいと思いますけど、今この年齢じゃないとできないことってあると思いますので、僕は諦めないで舞台を優先した時間を過ごした方がいいと思います」と夢を追うべきと語った理由を藤原さんに丁寧に説明します。しんどい事もあるとした上で、「やりたい事があるのは素晴らしいです」と語りかけるところに中居さんの優しさがにじみ出ていました。

中居さんの言葉を聞いて、藤原さんも「頑張ります」と答え、前向きに進んで行く事を決意します。ネットでは、「中居くんの優しい言葉が好き」「亜紀乃ちゃん良かったね。マスカッツのライブ楽しみにしてるね」などの声があがり、中居さんのコメントが絶賛されていました。

SMAP活動中にアルバイト?「だからずれてない」と絶賛の声

また、驚きの声が多かったのが、SMAPとして活動を始めていた15〜16歳の頃にアルバイトをしたと中居さんがコメントした場面。共演者から「なんでバイトしようと思ったんですか?」と質問されると、「金がねえんだよ!」と即答。SMAPとしてデビューして早々は収入が高いとはいえず、そのためにアルバイトしたそう。

ちなみに、回数は2回ほどでガソリンスタンドと、そば・うどん屋さんみたいなところで中居さんは働いたことがあるのだとか。ネットでは、「中居くん、サラッとSMAPって(笑)」「中居くんもバイトを。。。すごい」。「SMAP中にバイトしちゃってた中居くんwww。やったことあるんだね。だからずれてないのかも」などの声があがり、中居さんの評価として度々あがる「世間とのズレの少なさ」の要因のひとつと考える人の声も多くあがっていました。中居さんがアルバイトをやっていたというのは意外でしたが、「SMAPとして食べられるようになったのは何歳くらい?」という質問に「結構すぐだった」とサラッと答えるところがカッコよかったです。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.