胸を小さくしたいと悩むグラドルに中居正広がかけた言葉に「泣いた」と感動の声 #中居くん決めて が話題

更新日:

3月11日放送のTBS系「中居くん決めて!」にグラビアアイドルの紺野栞さんが出演。大きすぎる胸がコンプレックスだと話す彼女は中居正広さんに、胸を小さくする手術を受けるかどうかの悩みを中居正広さんに相談。この時、紺野さんにかけた中居さんの言葉が話題になっています。

「胸を小さくしたい」悩みを打ち明けるグラドル紺野栞

11日のオンエアの「中居くん決めて!」に登場したのは、グラビアアイドルの紺野栞さん。彼女の悩みというのは大きすぎる胸。20歳の時にデビューを飾った当初はFカップだったという紺野さんですが、年々サイズが大きくなり現在はHカップとのこと。グラビアの仕事をしていると胸が大きいことが武器になりそうなのですが、紺野さんは「本当は胸を全部無くしたいくらい」と語ります。それには理由があって、もともと胸が大きいことがコンプレックスだったことに加えて、胸の形が崩れていく、合うサイズの水着や服が見つからないなどの悩みを告白。他にも、階段を降りる時に、胸が邪魔になり視界が遮られる、慢性的な肩こりも苦痛と語ります。実際に大きい胸をなんとかするため、ダイエットを試みたものの体は痩せたものの、コンプレックスの胸を小さくならなかったそう。そこで、最終手段として胸の縮小手術を受けるべきかどうか、中居正広さんに相談することになりました。

「他の良いところも見てくれてファンだと思う」

胸の縮小手術について「ナグモクリニック」の南雲吉則先生のところを訪問した紺野さん。そこで、「乳房縮小手術」のレクチャーを受けます。南雲先生は、乳首の場所を上にあげて、下の部分を取り除くことで胸の形が綺麗になる手術について説明。ただし、このやり方だとアンダーバストにメスを入れた跡が残ってしまうのだとか。そこで、南雲先生は若く肌にハリがある紺野さんに提案したのが、胸の脂肪を吸引する手術で、この方法だと傷がほとんど残りません。この手術費用は70万円で、痛みもほとんど残らず日帰りで済むというメリットもあるそう。先生の話を聞いた上で、中居さんは「手術した方がいいんじゃないでしょうか」とジャッジを下します。このジャッジを下したことについて中居さんは、「話してるだけで、ただ誰かのポンと後押しさえしてくれれば、私行けるんですけどみたいなことをすごく感じたんですね。でも誰も今いなくて、でも環境が整えば楽になりたいんだけどっていうふうに捉えてしまって」と説明。さらに続けて、「他の良いところも見てくれてファンだと思うんです。」と語りかけ、本当に紺野さんを応援してくれる人は、胸の大小ではなく、人間性の素晴らしさや話している時の感じなど、もっと色んな部分を見てくれているとアドバイスを送ります。ファンの期待を裏切るんじゃないかと悩んでいた紺野さんへかけた中居さんの優しい言葉が話題になりました。

「泣いてしまった」中居正広の言葉に感動の声

放送を見た人からは、「ファンは胸じゃなく、顔だったり性格だったり別の部分で好きなままいてくれる人もいるからねって後押しをしてたの感動した」「彼女の魅力が胸だけでは無い事を言ってくれて素敵だな」「中居くんの背中を押すコメントで泣いてしまった」などの声があがっていました。中居さんの言葉のチョイスが素晴らしいと感じた人が多いようですね。手術を前向きに検討することを決めた紺野さんに最後に「細心の注意を払ってされた方が、他の病院とかも調べた方がいいような気がします」と語りかけるところも中居さんの人間性が良く出ていた放送回だったのではないでしょうか。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.