Sexy Zone・佐藤勝利「ファンになりました」ギャル曽根を超える強者が話題「有吉ゼミ」

更新日:

3月11日放送の「有吉ゼミ」にギャル曽根さんが登場。ギャル曽根さんは、千葉を舞台に食べ放題ツアーを敢行。しかし、そこにギャル曽根さんの実姉が登場し、姉妹によるイチゴ爆食対決が話題になっています。

ギャル曽根姉が「有吉ゼミ」に登場

11日の「有吉ゼミ」では千葉県を舞台に「ギャル曽根VS食べ放題バスツアー」がオンエアされました。お笑いコンビ・ミキの2人らと寿司の大食い対決を終えたギャル曽根さんは、「アロハガーデンたてやま」を訪問。様々な動物と触れ合える「アロハガーデンたてやま」でウキウキ気分のギャル曽根さん。そこへカピバラに餌をやる女性を発見。その女性を見るなり「あれっ、お姉ちゃん?」と驚きの言葉が出るギャル曽根さん。実は、普段は助産師と働くギャル曽根さんの姉・由輝子さんが「来ちゃったよ〜」と食べ放題に参加するためにやって来たのでした。

ギャル曽根と姉曽根がイチゴの大食いで対決

由輝子さんは見た目は細っそりとしていて大食いのイメージがありませんが、ギャル曽根さんによると「3姉弟のなかで一番食べていた」と語るほどの大食いとのこと。この2人にスギちゃんとアコーディオン奏者の桑山哲也さんの4人は次なる食べ放題の場所として「ちばかだん」を訪問。この場所で制限時間30分のイチゴの食べ放題対決をすることになります。いきなり「150個ください」と大量のイチゴを注文したギャル曽根さんは「お姉ちゃんどうする?」と由輝子さんに宣戦布告。すると、由輝子さんも負けずと「私も150個」と最初から火花を散らします。大きなお皿に山盛りになった150個のイチゴの総重量は2キロ超え。高級イチゴ「紅ほっぺ」の味を「甘みと酸味が抜群」と表現するなど、味の感想を伝えつつもテンポよく食べていくギャル曽根さん。その一方で、姉・由輝子さんも開始6分でギャル曽根さんを超える80個のイチゴを爆食。その表情を見ると限界というよりもむしろ余裕。負けじとギャル曽根さんもペースを上げようとしますが、淡々と同じペースでイチゴを食べ続ける由輝子さん。最終的に280個のイチゴを食べたギャル曽根さんに対して、由輝子さんは300個のイチゴを完食。姉妹対決は姉の由輝子さんに軍配が上がります。

妹超えの大食い姉曽根がSNSでも話題

この日はスタジオゲストにSexy Zoneの佐藤勝利さんと菊池風磨さんが登場。妹・ギャル曽根さんを超える大食いっぷりを見せた由輝子さんに対して佐藤さんは「姉曽根ファンになりました」とコメント。ネットでは「姉曽根スゴイスゴすぎるイチゴ300個完食」「姉曽根ちゃんの食べっぷりすごかったですね!」「姉曽根スゴいギャル曽根を超える強さ」などの声があがり、姉曽根こと由輝子さんに魅了された人が多かったようです。今回登場した由輝子さんは、淡々と食べていくところに凄みがあり、良いキャラだったようです。ギャル曽根さんが「お姉ちゃんに負けるのが悔しい」と語っていたこともあり、次なる姉妹の大食い対決に期待したいですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.