中居正広「ここまでのは見たことがない」番組史上初「中居くん決めて!」驚きのジャッジが話題

更新日:

6月10日放送の「中居くん決めて!」にグラビアイドルの希帆さんが登場。ボロボロの実家で暮らす父親のことを中居正広さんに相談しますが、なかなか酷い状況に中居さんも思わぬ結論を伝えることになりました。

グラドル・希帆が実家暮らしの父親の悩みを打ち明ける

グラビアアイドルで重盛さと美さん率いるアイドルグループ・LLSのメンバーである希帆さんが相談したのは、実家の父親と一緒に暮らすべきどうか。

番組では、離婚した両親のために仕送りをしているという希帆さんの実家の状況を確認するためにスタッフは訪問。子供の時から貧乏だったと希帆さんが語るように屋根が台風の影響で剥がれるなど、外観からボロボロの家。

さらに内部に進むと白アリに柱の木が食べられてしまい湯沸かし器自体が落ちて壊れてしまったり、冷蔵庫の重みで床が抜け始めるなどなかなかの惨状。床が抜けた冷蔵庫をティーカップとすり鉢で支える様子はインパクトがあります。

昔は普通だったそうですが、なぜこのような状況になったかというと、希帆さんの父親が体を壊し働けなくなったのが原因なのだとか。父親と一緒に暮らすべきかを悩む希帆さんは、一緒に暮らすことで、芸能界や結婚も遠のくリスクを懸念。中居正広さんに相談することになります。

ちなみに、希帆さんのには兄弟がいますが、兄は糖尿病、弟はアルコール依存で何度か病院に運ばれて無職ということもあり、父親を支えられるのは彼女だけという厳しい事情もあるようでした。

希帆の実家の惨状に下した中居正広のジャッジは?

中居さんは、「ここまでのは見たことがない」「斉藤(トレンディエンジェル)の頭皮みたい」と希帆さんの実家の状況に驚きを隠せない様子。スタジオで共演者とも話し合った結果、「決めて!」まで至らないと番組初のジャッジを下します。

父親と暮らすかどうか以前に、収入がなく保険証もない状況を打開するために内職など最低限の収入を得る方法を模索すること。そして、いつ倒壊してもおかしくない家をリフォームすることの方が先で、その後で一緒に暮らすべきどうか決めるべきという結論に至りました。

そして、まずするべきこととして連絡手段になる携帯を父親に今すぐにでもあげるべきとアドバイスを中居さんは送ります。早速、中居さんのアドバイスを受けて希帆さんは、経済的に負担にならない月980円のプランで契約した携帯を父親に渡します。

これで、最低限の連絡ツールは獲得。さらに家のリフォーム工事費を見積もった結果、その費用は1000万円を超えることが分かります。結局、一緒に暮らすなら賃貸を借りるのが一番経済的ということが判明し、中居さんのジャッジの秀逸さが今回も光りました。

「決めて!」まで至らない展開に反響

ネットでは放送を見た人から、「このお父さん区役所とか相談に行くのが先だと思うが」「マジの話するとパパさんについては福祉事務所いこ」「公的扶助でアパート住もう、病院いこう」「希帆さん、偉い。親のことで苦労している様子をみていると心が痛い…。」などの声があがっていました。

ここまでシビアな相談は番組史上初めてのケースでしたが、区役所や福祉事務所に相談して病気や家のことを相談してから、中居さんに一緒に暮らすべきかどうか判断してもらった方がいいと思う人は多かったようです。希帆さんの今後の活躍も気になりますね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.