霊感が強すぎるグラドルの悩みに中居正広がさすがのアンサー「背中押すの上手い」と絶賛の声「中居くん決めて!」が話題

更新日:

7月1日放送の「中居くん決めて!」(TBS系)にタレントの篠原冴美さんが登場。霊感が強いという彼女は、グラビアなど芸能の活動よりも「イタコ」の仕事をやった方が良いのかと中居正広さんに相談し、話題になりました。

霊感体質なグラドル・篠原冴美のお悩みとは?

この日、番組に相談にやってきたのは、モデルオーディションをきっかけに芸能界入りし、現在はグラビアやプロ雀士としても活動している篠原冴美さん。

そんな彼女が、中居正広さんに相談したいのは、自身の霊感体質のこと。小学校時、祖母のお見舞いに行った時、亡くなった祖父の霊を見て以来、霊体験を数多く経験するようになったという篠原さん。

自分だけしかできないことをやりたいと考える篠原さんは霊感を生かして修行して「イタコ」になろうかと悩んでいることを明かします。

「すごく大切な仕事だと思います」イタコ体験で覚悟を見せる篠原冴美

中居さんのアンサーが出る前に実際に「イタコ」をしている人を訪問することになった篠原さん。そもそも、「イタコ」とは降霊にくわえて、家の祭り・悩みや困りごとなどの相談に乗るカウンセラーが主な仕事。

「イタコ」になるには、修行をして協会に適正が認められる必要があるので、強い精神力を鍛えるため篠原さんは「滝行」に挑戦することに。猛然と降り注ぐ滝の水にも歯を食いしばり、5分以上も耐え抜くなど「イタコ」になりたいという覚悟を見せます。

また、篠原さんは青森県八戸市に住んでいる「イタコ」の松田広子さんの元を訪問。現役「イタコ」の松田さんの力を借りて篠原さんは中学生の時に死別した父に会いたいと語り、実際に降霊してもらうことになります。

篠原さんの父親の霊が降霊した松田さんは、篠原さんに向けて父親の「本当に今まで苦労かけて申し訳なかった」というメッセージを伝えます。この様子を見た、篠原さんは「すごく大切な仕事だと思います」と思いを語りました。

篠原冴美への中居正広のアンサーは?

「イタコ」になるべきか、今の仕事を続けるべきかを悩む篠原さんへ、中居さんのアンサーは「イタコになってみてください」というもの。

挑戦してみたいという篠原さんの思いを読み取った中居さんは、1度「イタコ」の修行をしてみて、自分に適性があるのか判断してみてはどうかとアドバイスを送ります。

ネットでは、放送を見た人からは、「中居くん真剣&流石のアンサー!未来のイタコも涙するくらい…」「おぉ~中居くんのアンサーは『イタコになってみてくださーい』中居くんは人の背中を押してあげるの上手よね~」「中居くんはイタコを勧めた。自分の思いを尊重させる回答だね」などの声があがっていました。

「イタコ」になるべきかどうかという変わった相談でしたが、真剣に話を聞いて背中を押してあげる中居さんを流石と感じる人が多かったようです。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.