愛人をやめられない女性に中居正広「このまま続けても…」的確すぎるアドバイスに絶賛の声「中居くん決めて!」

更新日:

5月6日放送の「中居くん決めて!」に同棲中の彼氏がいながらも、2人の男性と愛人生活を送る女性が登場。中居正広さんの優しさと厳しさのある言葉が話題になっています。

愛人生活がやめられない女性が中居正広に相談

6日放送の「中居くん決めて!」に登場したのは同棲中の彼氏にも関わらず、愛人生活をやめられないと話す女性。「おじさまが好き」と語る彼女が愛人生活を送るのには深い理由があるようです。中学生時代、「ブス、キモイ」などと言われイジメられた女性は、「人前で顔を出せない」と心の傷を負い、心を閉ざすようになります。

そんなある日、40代の男性に街中で「かわいい」と言われた事で、自分に自信を持てるようになったとのこと。自分を必要としてくれる男性の存在を知り、父親ぐらい年の離れた男性とデートを重ねるようになったそうです。

年上男性に「チヤホヤしてもらえない」と心が満たされない

あの時、声をかけてくれたのが40代の男性だった事もあり、「おじさまファン」になった女性は20歳以上年の離れた彼氏と同棲中。しかし、他にも愛人がいるのが彼女の悩みの種。同棲中の彼氏がいるのならきっぱりと愛人生活をやめたいところですが、イジメられた反動からか年上男性に「チヤホヤしてもらえない」と心が満たされず愛人生活をやめれない心境を吐露します。愛人生活を「心のリストカット」と語る彼女は、「彼とキッパリ別れるべきか?彼に内緒でこの生活を続けても良いのか?」、中居正広さんにアンサーを委ねます。

「このまま続けてもいい」が、「胸を張れるような生活に」

愛人生活がないと自己肯定感を持てない彼女に対する中居さんのアンサーは、「このまま(彼氏に内緒で愛人生活を)続けてもいいんではないでしょうか」というもの。続けて、中居さんは「僕らがとやかく言うよりも、自分で気づかないと動けないような気がする。マスクしてるって事は罪悪感がある、親にも彼にも胸を張れる事ができない」とコメント。

最後に「胸を張れるような生活を送れる年齢になるまでは続けてはいいのではないか」と彼女に伝えます。あくまでの決めるのは本人としつつも、両親や恋人など周りにいる人達が胸を張って彼女本人を紹介できる事の重要さを中居さんは説きました。倫理的に愛人生活を斬るのではなく、周りに胸を張れない関係を彼氏以外の男性ともっている事を彼女に自問させる言葉となっていました。

「優しくも厳しい言葉」と話題

中居さんらしい考え抜かれたアンサーにネットでは、「どんな理由があろうとも“彼氏がいて愛人もいる”なんて絶対やめた方が良い事は当然で、その上で中居君が言った『彼氏や自分の親が胸を張ってあなたを紹介できるように』というのは優しくも厳しい言葉だと思った」「彼女の胸に刺さってくれるといいな」「中居さんの回答が今週も素晴らしすぎてどーでもいい愛人の話って思ってたわたしの心をストンと落とした」「中居正広節、炸裂だったね。優しいけど、厳しいなぁ中居くんは」などの声があがっていました。相手の事を良く考えつつ、きちんと厳しい現実をつきつける中居さんのコメントが流石でした。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.