鶴瓶「中居を改名させます」和田アキ子が語った中居正広&木村拓哉との思い出が話題!「チマタの噺」

更新日:

6月18日放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)に和田アキ子さんが登場。赤裸々の本音トークを繰り広げる和田さんは、SMAP解散報道が出た時の中居正広さんとのやり取りを回顧。思わぬ失敗をしてしまったことを語り話題になりました。

和田アキ子が中居正広との思い出を回顧

約30年ぶりに笑福亭鶴瓶さんと番組共演することになった和田アキ子さんが、「鶴瓶に悪いことしたな」と語ったのが中居正広さんとの噺。

当時、SMAPの解散報道が出るなど大変な時期だった中居さんに「頑張って欲しい」という気持ちを伝えたい感じたと語る和田さん。たまたま、日曜日の番組のリハーサルをしていた時、スポーツの中継で中居さんも同じ局にいたこともあり、これはチャンスだと思った和田さんは中居さんに向けて手紙を書いたそう。

この「中居君へ頑張って」という手紙をマネージャーさんに渡したのですが、急いで書いてしまったこともあり、中居さんの「居」の字を「井」と間違えて書いてしまったことに気付きます。

人の名前を間違えるのは失礼と、謝罪するために中居さんの電話番号を思い出そうとするも、どうしても電話番号がわからない和田さん。そこで、中居さんと仕事を一緒にしている人なら電話番号を知っているだろうと鶴瓶さんに白羽の矢を立てます。

「改名させます」笑福亭鶴瓶のユーモアが炸裂

和田さん自身、自分の名前「アキ子」を「アキコ」と全部にカタカナにされると許せないと話すなど、人の名前を間違えることに敏感な和田さんは「中居君に謝って」と鶴瓶さんに伝えたそう。

1週間後、中居さんと会う機会があった和田さんは「中居君ごめんね、鶴瓶が謝ったでしょ」と話すかけると、「何すか?」と思わぬ返答が返ってきたのだとか。

実は鶴瓶さんから中居さんに和田さんの謝罪のメッセージが届いてなかったようで、和田さんは中居さんに直接、字が間違っていたことを謝罪。そして、鶴瓶さんには「どないなってんねん!」と電話で問いただすと、「お姉さんすんません。中居を改名させます。『中井』に改名させます」と、「中居」の「居」を「井」に変更させますと、落語家らしいユーモアある言い訳をすることに。

「戸籍上(名前)を変えさせる」という鶴瓶さんの強引な言い訳には、和田さんもこれ以上怒ることができず、今となってはいい笑い話になったそう。

木村拓哉の優しさについて語る和田アキ子

ネットでは、放送を見た人から、「和田アキ子さん、本当に豪快で面白い。鶴瓶は、タジタジやねー」「録画すれば良かった。中居くんと木村くんのエピソードトーク!テレ東って素晴らしい」「テレビ東京、和田アキ子と鶴瓶の顔面に津波注意報の地図を被せながらもオンエアという暴挙に出る」などの声があがっていました。

今は閉店した鉄板焼き屋「ブルドッグ」の思い出を回顧した和田さん。松葉杖をついてこの店を訪問した際、結婚前の木村拓哉さんと工藤静香さんと遭遇したことがあるそうで、階段の上り下りの際に木村さんは和田さんを介抱してくれたのだとか。木村さんの優しさが伝わるエピソードですね。番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみて下さいね。
https://tver.jp/episode/59443832
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.