中川大志「僕がトイレで大をする時も…」中学時代、ボディガードの友人がいたことを告白!

投稿日:2021/06/22 9:33 更新日:

6月21日放送の「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP」(日本テレビ系)の「しゃべくり007」ブロックでは、俳優の中川大志さんがゲストとして登場。中川さんが中学時代の男友達との思い出を語り話題を集めました。

(画像:時事)

■中川大志が"しゃべくりメンバー"に愚痴…その理由とは?

「しゃべくり007 リベンジに燃える!今、世間が最も息子にしたいイケメン俳優」との触れ込みで登場したのは7月4日から放送が始まるドラマ「ボクの殺意が恋をした」で主演を務める俳優の中川大志さん。

オープニングトークでは、くりぃむしちゅー・上田晋也さんが「中川君リベンジって何のこと?」と問いかけると、中川さんは「1年ほど前に出させてもらって」と話を切り出します。

前回中川さんが出演した時の収録は楽しかった記憶があるという上田さんに対して、中川さんは「加害者側はあんま覚えていない」と愚痴をぶつけ、笑いを誘いました。

前回は中川さんが監督を務めるミニドラマをやる予定でしたが収録が押しすぎて残り時間が5分程しかない状況に追い込まれていました。そのため、スタッフから「リベンジをしますか?」と尋ねられたそうです。

しかし、中川さんは「あきらめました!」と宣言。そこで、今回は「中川大志写真館」と題した新企画を実施することになりました。

■中川大志の3歳時の写真が可愛すぎる!

この企画の中で、テレビ初出しという中川さんの3歳時の写真を紹介。ツインテールの愛らしい姿について、中川さんは「ダンスを3歳からジャズダンスを習ってまして」とコメント。

続けて、中川さんは「もともと先に僕の姉がダンスをやってたんですよ。で、これは多分お姉ちゃんのレオタードを家で着て女の子の格好してるみたいな写真ですね」と説明します。

ここで、上田さんから「中川君の親御さんもイケメン美女のご両親だったりするの?」と尋ねられた中川さんは「いやいや普通の家庭です」と謙遜しました。

また、中川さんは「本当にダンスを一生懸命小学校6年生ぐらいまでやってたので、ダンサーになりたかったです」と子供時代の夢を明かします。

■中川大志「僕がトイレで大をする時も…」中学時代、ボディガードの友人がいたことを告白!

さらに、中川さんの15歳の中学卒業式の時の写真が話題に上がると"しゃべくりメンバー"は制服のボタンが全部なくなっていることに注目。

ボタンは後輩に全部プレゼントしたという中川さんに上田さんは「ぶっちゃけ相当モテたでしょ?」と質問します。

すると、中川さんは「男とばっかりつるんでたんですけど、すごい同級生のみんながいい奴らが多くて、僕が後輩の女の子に絡まれないようにボディーガードやるわみたいな感じで。なんか廊下とかで『どいてー!』とか言って、俺はあんま目立ちたくないんですよ。『目立ちたくない。いいいい』とか言ってんのに守ってくれたり」と中学時代は男友達に助けられたことを明かします。

また、中川さんは「僕がトイレで大をする時も『大志が今してるのは…』」と話し、笑いを誘いました。

■中川大志が出演の「しゃべくり007」に反響

今回の放送について、ネット上では「とりあえず、3歳の頃の大志くん写真、アレはダンス教室の先生がたが『弟くんも一緒にダンスしようよ!』と誘いたくなりますね」「やっぱり大志くんが可愛いなぁ〜三歳のころスカートを着ている様子もダンスの時も」「中学時代にボディーガードを買ってでる友達wwそりゃすごいなぁ」などのコメントが上がっています。

ボディガードをしてくれる男友達がいたという中川さん。トイレで大をする時もついてきたというオチも秀逸で視聴者の笑いも誘ったようです。

【番組情報】
しゃべくり007
https://tver.jp/corner/f0077110

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.