「匂わせじゃん」パンサー向井と有村架純にまさかの共通点が発覚!?

投稿日:2021/07/07 17:08 更新日:

パンサー・向井慧さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「チュウモリ『#むかいの喋り方』」(CBCラジオ)。7月6日の放送では、向井さんが大ファンを公言している有村架純さんとの意外な共通点を語り、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■向井、「おふみとかすみの休日」を絶賛「一生観れる番組」

「最近すごい心が癒された番組でいうとね、BSフジでやってたんですけど『おふみとかすみの休日』っていう番組、皆さんご存知かなあ?」と話し始める向井さん。

「おふみとかすみの休日」は、プライベートで仲の良い二階堂ふみさんと有村さんが山奥にある宿に行き、休日を過ごす様子に密着した番組で、7月4日に放送されていました。

以前から有村さんの大ファンであることを公言している向井さんは、この番組を「一生観れちゃうね」と絶賛。

「これか! と思った。一生観れる番組って」と笑います。

「もうね、ずーっと観れちゃう。山奥で、山登りから始まって、宿に着いて、畳に寝っ転がったり。で、薪割りをしたり、その割った薪で焚き火をして、夜焚き火を囲みながら焼きマシュマロ作り、ちょっと語り合い…で、『ちょっとお風呂行ってきまーす』なんて2人で離れのお風呂に行き、音声だけ生かし、のシーンもあり…」と、話が止まらない様子の向井さん。

2人が川の水に足を浸すシーンについては、「二階堂ふみさんが最初に足をつけて、つけてみたらめっちゃ冷たくて『んー!』とかって言いながら我慢して、有村さんが笑って。で、有村さんが『じゃあ私もちょっとつけてみるね』ってつけて、『んー!』って我慢して、爆笑してんの、2人が。…気づいたら俺も、爆笑してた。ハハハハハ…!」と、笑いながら語りました。

■「匂わせじゃん」向井と有村にまさかの共通点が発覚!?

また、番組では、焚き火の前で2人が深く語り合うシーンもありました。

デビュー当時、オーディションに受からず悩んでいた時期があったという有村さん。

そんな状況を抜け出すために有村さんがしていたのは、ノートをつけることだったといいます。

「今日はあれができた、でもこれができなかったから、次(現場に)行くときはこれができるようになる」と、日々の反省を大学ノートに書き留めていたことを明かした有村さん。

その量は、大学ノート9冊分にもなっていたそうです。

この有村さんの「反省ノート」について触れた向井さんは、「もう…匂わせじゃん! っていう」と笑います。

■有村の発言は、向井へのメッセージだった…?ファンもニコニコ「絶好調ですね」

というのも、向井さんにも昔から「反省ノート」に日々の反省や悩み、悔しかったことを綴る習慣があり、このラジオでもたびたびそのことに言及しているのです。

最近は「あちこちオードリー」(テレビ東京)や「やすとものいたって真剣です」(朝日放送)でも、向井さんの「反省ノート」の話題が取り上げられており、世間での知名度も上がっていたところでした。

「匂わせちゃってるじゃん、って。俺は勝手にね、反省のノートを書いているっていう話はいろんなところでね、やっぱさせてもらってるから…。なんか、メッセージ…? ヒヒヒヒ! みたいなね」と、おどけて笑う向井さん。

気を取り直し、「いやほんと、すごい素晴らしい番組でした」と絶賛の言葉で締めくくったのでした。

ネット上では、「かすみちゃんからの反省ノートはもう匂わせww」「反省ノートって単語でた瞬間ニコニコしちゃってる」「まさかの有村架純さんもノート派!それを匂わせと思う向井さん(笑)」「一方的に共通点探して匂わせ認定してる向井さん絶好調ですね」などのコメントが。

有村さんの発言が「匂わせ」や「メッセージ」だったのではないか、と疑う向井さんを面白がるリスナーが続出していたようです。

有村さんと向井さんの意外な共通点が発覚した、今回の放送。

大好きな有村さんとの共通点を知って喜び、思わず「匂わせじゃん」と言った向井さんに、大笑いしたファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
チュウモリ「#むかいの喋り方」
https://radiko.jp/#!/ts/CBC/20210706220000

(文:みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.