『超電子バイオマン』ピンクファイブ役・牧野美千子との突然の遭遇! #モヤモヤさまーず2 が話題に

更新日:

10月20日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)に『超電子バイオマン』でピンクファイブ役で出演していた牧野美千子さんが突如登場して話題を集めました。

『超電子バイオマン』ピンクファイブ役・牧野美千子との突然の遭遇!

築地と東銀座周辺をぶらりすることになったこの日の放送。「よろしかったら見ていきませんか」という威勢の良い声に惹きつけれたさまぁ~ずと田中瞳アナウンサーは、築地場外の佃煮屋さん「諏訪商店」の女将さんの話を聞くことに。

孫がいるのに若々しい女将さんの容姿を見たさまぁ~ずは「お母さんキレイですよね」と絶賛。すると、女将さんは「よく言われます」とノリの良さを見せます。

この女将さんは「35年前に1年間ほど地球を守っていました」と語り始め、なんとスーパー戦隊シリーズ第8作「超電子バイオマン」に、桂木ひかる(ピンクファイブ)役で出演していた牧野美千子さんだということを明かします。

「超電子バイオマン」出演以降の芸能活動は?

「モヤさま」収録日、ピンクの服を着ていた女将さんにさまぁ~ず・大竹一樹さんが昔の写真を見せてと頼むと、「これが昔の」と「超電子バイオマン」出演時の写真を披露。

ちなみに、この時は聖子ちゃんカットが流行していた時期で、牧野さんが聖子ちゃんカットで初々しい姿の写真でした。

また、牧野さんが昭和4年に創業した老舗佃煮屋「諏訪商店」に嫁いだのは31年前とのこと。そんな牧野さんが「超電子バイオマン」に出演していたのは30年以上前ですが、変身ポーズをお願いすると現役感のある変身ポーズを披露。三村マサカズさんも「染み付いてますね」と絶賛することに。

ここで大竹さんが「超電子バイオマン」出演以降の芸能活動について聞くと、牧野さんは「すごく親が反対していてグラビアとかで水着になったら強制終了」とコメント。水着写真が親にバレて家に連れ戻され、その後に「諏訪商店」に嫁いだことを明かします。

一方で、お母さんがスーパー戦隊シリーズに出演していたことを知っているという息子さんは、「子供の頃はかっこいいなど思っていが大人になってみると『えぇ~』と思った」とコメント。すると、牧野さんはこの言葉に「酷いんですよ」とツッコミを入れて仲の良い姿を見せます。

牧野美千子の「モヤさま」出演に反響

放送を見た人からは、「牧野さん、相変わらず元気で美人だったなあ」「モヤさまにバイオマンのピンクファイブの方が出てた。しかも現在築地の魚屋のおかみさんで孫までいるって、情報量多過ぎ…」「築地の佃煮屋さんでバイオピンクがおかみさんやってるとは」などのコメントが上がっています。

牧野さんは若々しく声も出ていて、ノリも良くてさまぁ~ずとの絡みも面白かったですね。
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.