森高千里はいつオバさんになるの?THE MUSIC DAYで披露したミニスカと歌唱力「話が違う」と話題に

更新日:

7月7日に放映された日本テレビ系列「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」で森高千里さんの出演シーンが話題になりました。ミニスカートの衣装で代表曲『私の夏』を披露しました。

森高千里さんの驚異的な若さは度々話題にあがりますが、49歳のアラフィフでも現役さながらの衣装と歌唱力でステージを魅了する姿に今年も「いつになったら歳を取るの」「全然おばさんにならんやん」と話題になりました。

「おばさんになっても森高千里なら大丈夫だった歌の証明を自分でしちゃった感じよね」



「森高千里、全然おばさんにならんやん。49歳って…。かわいすぎる。」

等身大の女性の気持ちを表現していたはずが、本人は異次元へ

森高千里さんは、1987年にデビュー後、歌手・マルチタレントとして絶大な人気を誇りました。本人自ら作詞をし、ドラムなどの演奏も手がけるなど本格的な活動とは裏腹に、衣装はミニスカートをメインにしたアイドルらしいもの。等身大の女性の気持ちを表現した歌詞は女性層のファンを増やし、ビジュアル面では男性を釘付けにし、男女共に幅広く受け入れられた数少ない女性アーティストの一人です。『私がオバさんになっても』は彼女の代表曲のひとつで、「オバさんになっても」ラブラブな関係でいたい女性のいじらしい気持ちを可愛らしく表現し、カラオケの定番曲にもなりました。当時アイドル的人気を博していた森高さんが「私がオバさんになっても」と歌う姿はコミカルなリアリティがあり、森高さんへの親近感が増したことが歌手活動において好転し、人気が一層根強くなった瞬間でもありました。しかしこの「リアリティ」や「等身大の女性」は、まさかの展開に。2018年7月現在は、49歳のアラフィフである森高さん自身が全く「オバさん」になっておらず「なんか話が違う」「私がおばさんになっただけだな」など置いてけぼり感を感じる人々のつぶやきが見られました。

「森高千里さん 1992年「私がオバさんになっても」→2018年「自分はガチクソ美人で旦那は江口洋介さん」 なんか話が違う気が・・・」

「森高千里はおばさんにはならんかったんだなーΣ(゜Д゜)私がおばさんになっただけだなー。」

「森高千里はいつになったら歳を取るの!? THE MUSIC DAY視聴中。」

「昨日の夕方歯医者に行ったときのこと。歯医者のTVがTHE MUSIC DAYで待ち時間に森高千里が出てきたんだけど、全然歳とらない姿にビックリ私より年齢は上だけど、いつになったらおばさんになるの⁉️ 」

「THE MUSIC DAYを見ながら思ったことその④ 吉永小百合がずっと吉永小百合であるように、森高千里もこの先もずっと森高千里なんだなと再確認。 アラフィフには見えないよね。」

Twitterでは、森高千里さんの若さに関して驚きの声が上がっていました。若く見えるという女性は一般の方にもいますが、森高千里さんの場合は、美貌や美脚も維持していることはすごいの一言ですよね。アラフィフの女性芸能人の方の中でも、随一の美貌をお持ちの方ではないでしょうか。

夫・江口洋介さんのことも話題に

森高さんは俳優の江口洋介さんと結婚し、一時的に歌手活動を休止していました。子育てなどに専念されていらっしゃたようでなかなかステージを見る機会がなくファンは寂しい思いだったのではないかと思います。最近は今回のような音楽特番などで歌う姿を見ることが出来るようになってきました。

「森高千里いくつだっけ?スタイルも良いし、相変わらずかわいいな。江口洋介と本当に美男美女すぎる。」

「森高千里がオバさんにならないせいで江口洋介がオジさんにならないのか!!!!」

石井竜也との2ショットでも分かる、森高千里の若さ

この日、森高さんの次に歌唱したのは石井竜也さんでした。大人気曲「浪漫飛行」を披露するとその若々しい美声に会場は包まれました。曲の最後にはロングブレスを披露。石井竜也さんは、現在58歳、森高さんに負けぬ若さでした。アーティストの方はみなさん本当に若々しいですね♡

石井竜也さんオフィシャルTwitterアカウントより 番組で共演したお二人のツーショット

今も昔も、たくさんの人を魅了し続ける森高千里さん。これからの活動も楽しみですね!

(文:大久保舞)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.