「すばるありがとう」関ジャニ∞7人最後のステージ「オモイダマ」が感動を呼びトレンド入り

更新日:

7日、日本テレビ系列で放送された「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」で関ジャニ∞が熱唱した『オモイダマ』が感動的だと、Twitterのトレンドに『オモイダマ』が入るほど評判になりました。

「オモイダマ最後のソロパート一人一人からのすばるくんへのメッセージにしか聞こえない😭 すばると一緒だった横山くんと村上くんが涙こらえながら歌うの感動すぎ すばる頑張れ!!」

「オモイダマ歌い終わって拍手で捌けるんだったと思うけど、拍手鳴り止まなくてエイトがペコペコ頭下げてて、翔くんが『関ジャニ∞にもう一度大きな拍手を!!』って言ってくれて、拍手大きくなって捌けたんだけど最後まで頭を下げて手を振ってたのはすばるくんでした。現場からは以上です。」

エイターへ最後に「8曲」届けてくれた

関ジャニ∞のメインボーカルである渋谷すばるさんは、歌唱力の高さも評価されている人気メンバー。今年4月に会見を開き、海外で音楽を学びたいといった理由から、12月31日でジャニーズ事務所を退所すると発表しました。テレビ出演がラストとなる日の最後の3日間は音楽番組が続き、6日にはテレビ朝日系列「ミュージックステーション」、7日には日本テレビ系列「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」、8日にはテレビ朝日系列「関ジャム 完全燃SHOW」にてラストセッションと、三日間連続の「関ジャニ∞として7人での最後のテレビ出演」に、ファンは様々な思いを抱いたようです。この3日間で披露された曲数が8曲であることから関ジャニ∞のファンの呼称エイターと絡め「大事な数字」と感動した人もいました。

「お別れする場がないと思ってた私達に8曲も届けてくれた。大事な数字です∞。」

「みんな目がウルウルしてた」『オモイダマ』が感動を呼んだわけ

その中でも、7日の「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」はとくに感動を呼びました。歌が素晴らしかったことはもちろん、涙をこらえながら歌うメンバーの姿にファンは心を打たれたようです。

「関ジャニ∞7人全員の表情が目に焼き付いたオモイダマだった 終始涙目の年上組も、覚悟を決めたかのように前を向いて歌う年下組も」

「オモイダマ みんな目がウルウルしてた…」

「オモイダマのこの部分 心臓に突き刺さる いつかりょーちゃんの演技に対して言ってた、 『目に涙が溜まって泣きそうなのに泣かないっていうね!!それ見てコッチは何で泣かへんねん〜って泣くんですよ!!』 て言葉、 すばるくん、貴方にそのまま返します…… 」

「すばるはすばるの道を、6人は6人の道を応援したい」

『オモイダマ』は2014年にリリースされた、その年の甲子園のテーマソング。高校野球児への応援歌は、関ジャニ∞のための応援歌となりそれぞれの道を進むメンバーへの応援歌として、ファンの方にとってもは特別な歌となったようでした。

「『オモイダマ』高校野球児への応援歌だけど、今だけは関ジャニ∞のための応援歌だね。かっこよかったです。」

「関ジャニ∞ありがとう 渋谷すばるありがとう 7人の関ジャニ大好きでした すばるはすばるの道を、6人は6人の道を応援したい 最後のステージ〝オモイダマ〟最高でした」

「THE MUSIC DAY」は、7/7に放送され、ジャニーズ総勢9組50名の大シャッフルで、歴代ジャニーズの名曲を披露しました。7人の関ジャニ∞としてはこれが最後の生ステージとなりました。

最後まで感動を与えてくれた、渋谷すばるさん。これからも、関ジャニ∞からも、渋谷すばるさんからも、目が離せませんね。

(文:大久保舞)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.