タイアップの中で「1番大きなものは…」いきものがかり水野良樹が『世界に一つだけの花』を絶賛する理由に「納得」の声

投稿日:2021/03/04 16:18 更新日:

3月3日の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では、2000年から2020年にリリースされたJ-POPの名曲をランキング形式で発表する企画を放送。SMAPの「世界に一つだけの花」を絶賛するいきものがかり・水野良樹さんのコメントが話題を集めました。

■高橋、初めて聴いたCDはSMAPのあの名曲

今回は音楽関係者48名にアンケートを取り、過去20年に発売されたJ-POPの名曲をランキング形式で発表する企画を放送。

その中で21位に選ばれたのが、SMAPの名曲「らいおんハート」。

この曲について、ゲストとして出演したKing & Prince・高橋海人さんは、「1番最初に聴いたCD、『らいおんハート』でした」と話すと、他の共演者から驚きの声が上がります。

続けて、「母親がずっとハマってて、車の中でずっと流れていました」と、母親と一緒に聴いた思い出があることを明かしました。

■横山も「SMAPさんやっぱすごい」と感動

さらに2位に選ばれたのは、SMAPの代表曲「世界に一つだけの花」。

SMAPの曲が2曲ランクインしたことについて、関ジャニ∞・横山裕さんは「SMAPさん、やっぱすごいな」と感嘆の声を上げると、村上信五さんも「名曲ぞろい」と相槌を打ちます。

また、横山さんは「なんかここで入ってくれると、やっぱ嬉しいし」と話し、SMAPの曲がベスト30に2曲ランクインしたことへの本音を明かしました。

■タイアップの中で「1番大きなものは…」水野が『世界に一つだけの花』を絶賛する理由に「納得」の声

一方で、今回選者として「世界に一つだけの花」を1位に選んだ水野さんは、「音楽作る時タイアップっていうのよくあって、ドラマだったり、映画だったり、アニメだったりって…。1番大きなタイアップって、結構"時代"だと思うんですよね」と話を切り出します。

水野さんは、「この曲はもう、なんか平成とか2000年代とか、なんかそういう大きなものをすごいタイアップしちゃったような曲で」とコメント。

また、「多分価値観が変わってって、この曲のメッセージとは違う考えかもなって、この曲のメッセージとは違う考えかもなって、みんながなっていったとしても…。10年後、20年後、あの時ああだったねって振り返る時に、必ずこの曲がちょっとBGMで流れてるだろうなっていうぐらい」と、この曲が与えた影響の大きさを力説。

そんな水野さんは最後、「だから音楽以上のものになってるから、すごい憧れますね。ああいう存在に」と話し、「世界に一つだけの花」を絶賛しました。

今回の放送にはネット上で、「『1番大きなタイアップは時代』っていう水野さんの言葉の強さやばい」「プロが選んだ30位以内にSMAPの楽曲が2曲も入ってるのは横山くんも言ってたけど素直に嬉しかったな」「『世界に一つだけの花』を時代とタイアップしてる曲とコメントしてくれた水野さん。まさしくだなと納得」などのコメントが上がっています。

水野さんの「時代とタイアップした」という言葉でSMAPの「世界に一つだけの花」を絶賛するのが良かったですね。

【番組情報】
関ジャム 完全燃SHOW
https://tver.jp/corner/f0068526

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.