“2PMのジュノ”に見える?みやぞんが「イッテQ」で韓国アイドル風メイクを披露!

更新日:

2月24日放送の「世界の果てまでイッテQ!」にANZEN漫才のみやぞんさんが登場。今回は韓国を訪れてテコンドーの特訓に明け暮れることになったみやぞんさんが練習の合間に披露した韓国アイドル風メイクに反響が寄せられています。

みやぞんが韓国でテコンドーの大技に挑戦

「世界の果てまでイッテQ!」内の人気コーナー「世界の果てまでイッタっきり」で韓国を訪問したANZEN漫才のみやぞんさん。今回の目的は、韓国の国技・テコンドーの演武「ジャンプ回し蹴り」を成功させるまで挑戦を続けるというもの。テコンドーの総本山「国技院師範団」で練習を始めることになったみやぞんさんは、過去にキックボクシングの経験があるそう。けれども、華麗な足技を決めるテコンドーの演武と相手を倒すことに重点を置くキックボクシングとの、蹴り方の違いに戸惑いを見せることになります。テコンドー特有のキックの仕方に苦戦することになりました。しかも、みやぞんさんは練習中に足首を痛めるというアクシデントにも見舞われます。

持ち前の運動神経でテコンドーの演武をマスター?

怪我のため練習を何日か休むことになったみやぞんさんですが、怪我が癒えると快進撃を開始。最初は苦戦したテコンドー特有の動きをマスターすると、大技「ジャンプ回し蹴り」の精度も上昇してきます。この技は、走ってきた回し蹴りをする人を下の支えの人が持ち上げ、ジャンプの高さを出し空中の的を回し蹴りで撃ち抜く技。支えになる人と回し蹴りをする人の息がピッタリ合わないと成功しない難しい技。パク・ジンス師範からOKを出してもらったみやぞんさんは、2日間のリハーサルを経て本番に臨みます。本番が始まると他のテコンドーの達人たちと遜色ないような演武を披露するみやぞんさんは、課題だった「ジャンプ回し蹴り」にも成功。これで終わりかと思いきや、さらなる難しい技「空中後方回転蹴り」もマスター。この技は、サッカーのオーバーヘットのように空中で縦回転して的を撃ち抜く技。「ジャンプ回し蹴り」が横回転のキックなのに対して、「空中後方回転蹴り」は縦回転でより派手で見栄えのする技。これも見事に成功させたみやぞんさんのチャレンジは無事に終了します。

みやぞんの韓国アイドル風メイクが話題

テコンドーの大技を成功させたみやぞんさんですが、番組内で反響が大きかったのが韓国アイドル風メイク。TWICEや2PMのメイクを担当した一流メイクアップアーティストの協力を経て、韓国アイドル風になりきったみやぞんさん。放送を見た人からも「いそう…みやぞんの韓国アイドル風メイク」「みやぞんの韓国アイドル風メイクめちゃくちゃ笑った」などの声があがっていました。他にも、「メイクによって若干ジュノっぽいメイク」という指摘も。たしかに韓国流行している“うさぎ帽子”をかぶる2PMのジュノさんとみやぞんさんは雰囲気は似ているかもしれませんね。今回の放送では持ち前の運動神経を見せて、技を成功させるところが素晴らしく絶賛の声が多くあがっていました。また、韓国アイドル風メイクのみやぞんさんは、なかなか素敵でした。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.