宮下草薙・草薙がSNSをやらない理由…第7世代の苦悩が"めっちゃリアル"と話題!

更新日:

お笑いコンビ・宮下草薙の宮下兼史鷹さんと草薙航基さんがパーソナリティを務める毎週月曜深夜26時45分から放送のラジオ番組『宮下草薙の15分』(文化放送)。7月13日の放送では、草薙さんが現在の苦悩をぶつける場面がありました。

■宮下草薙・草薙がSNSをやらない理由は…?

今回のトークテーマは『BTGM』ということで、宮下さんの公式YouTubeチャンネル『宮下兼史鷹のBTGMチャンネル』に草薙さんが出演したという話へ。

そこから、宮下さんは草薙さんに「どんな気持ちで出てんの?俺の『BTGMチャンネル』に」と質問します。すると草薙さんは「楽しく出てるよ」と言うも「恐いっていうのはあるけどね、再生数が伸びなかったときの怖さね…」と本音を吐露。

続けて「別にそんなその四千頭身とかEXITとかと比べるとさ、やっぱちょっと無いじゃんか人気…」と、同じ第7世代の芸人と自分たちの人気を比較します。

そして「オレがそのSNSとかやんないのって、フォロワー数とかが少なくて、このコンビ、そのオレが人気ないってバレたら終わりじゃんか」とSNSをやらない理由を明かしました。

宮下さんが「そんなことないよ、始めたら(数字)いくんじゃない?バーッと」と宥めるも「だからその恐い、正直。宮下のやつに出るのが…別にその再生されれば良いけど、されなかったときに、コンビで死んでくじゃんか」と、フォロワー数や再生回数に恐怖する草薙さんでした。

■宮下草薙・草薙、周りの第7世代芸人を意識?

その後、宮下さんのYouTubeチャンネルの登録者数の話へ。

現在登録者数は1.4万人だそうですが、それを知った草薙さんは「これもだからさ、冷静に考えたくないけどさ、霜降りさんとか80万人とかいるじゃんか。四千頭身は40万人とかって…」と、再び他の第7世代の芸人と比較します。

そんな草薙さんに「一つちょっと言い訳みたいになっちゃうけど」と前置きしつつ、自身のチャンネルはコンビの"じゃない方"がやっていること、また、もしコンビで、所謂バズリそうな動画をアップすれば、ある程度は稼げると思う、と考えをぶつける宮下さん。

それでも草薙さんは宮下さんの意見を他所に「本気でガッツリ勝負して再生数が低いってのが恐いから、あえて俺たちは逃げた感じでやってんじゃないかな?って思って」と自分たちは人気がないという考えは拭えない様子で、内心を打ち明けます。

すると宮下さんは「オレは本気でやってるから」「本気で自分が面白いと思うことをやってるから、アレは」と言って、自身のYouTubeチャンネルと"逃げ"を一緒にしないで欲しいと反論しました。

■第7世代の苦悩が"めっちゃリアル"と話題!

そこから、草薙さんは「なんで売れたんだろうなって最近すげぇ思う」と積もり積もった気持ちが爆発。

そして「だって華もないしさ、すごい一発ギャグとかもないわけじゃんか」と、自分たちが売れたことが全く解せないようです。

そういった草薙さんの苦悩を宮下さんは「フォロワー数とかチャンネル登録者数でいうとファンが少ないよ」と冷静に聞き入れます。

そんな中、草薙さんは「オレらが単独やんないのとかも、結局それが恐いからだもんね。四千頭身とかEXITとかアリーナ埋めたりしてるときにオレらがその100人の所埋まらなかったどうしよう、みたいので恐くて、いけてないところあんじゃんか」と新たに問題提起しますが「いや、それはお前が1日に何本もネタ出来ないっていうだけの理由だけども」と、そこは否定する宮下さんでした。

番組は、言い合いの途中でエンディングへ。草薙さんが「まだ終わらないでください」と連呼し、しっかり話したいということで、来週の放送分も、この話を続けることとなりました。

今回の放送にリスナーはネット上で「数字で見えるファンとその実態とか、EXITみたいな派手さがない自分たちが『なんで人気なんだ??』って苦悩する姿がめっちゃリアル…」「宮下草薙が人気ないとは決して思わないけど、こうして自分たちに向き合って結論を出そうとしてるのは興味ありすぎる」「第7グループで括られちゃってるから、より他を意識せざる得ない状態なんだよね」などとコメント。

"お笑い第7世代"の芸人として苦悩する草薙さんの本音に驚きつつも理解する人が多かったようです。来週もこの話が続くということで、最終的にどんな結論に至るのか、気になりますね。

【番組情報】
宮下草薙の15分
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200714024500
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.