宮下草薙「可哀想だと思って…」パーマ大佐に同情?四千頭身・石橋とのギャップにフォローも

更新日:

お笑いコンビ・宮下草薙がパーソナリティを務める毎週月曜深夜26時45分から放送のラジオ番組『宮下草薙の15分』(文化放送)。4月20日の放送では、外出自粛生活の中の2人の近況が語られました。

■パーマ大佐から宮下に回ってきた"裏ギャグつなぎ"の裏話

草薙航基さんは、先日朝起きて『めざましテレビ』(フジテレビ系)を見ていたら、相方の宮下兼史鷹さんが出てきたことに驚いたといいます。

その放送では、話題となった "ギャグつなぎ"に隠れて行われていた、"ギャグつなぎ"が回って来なかった芸人さんによる"裏ギャグつなぎ"にスポットを当てており、その中で宮下さんがパーマ大佐から回ってきた"裏ギャグつなぎ"を断っていたことがニュースになっていたそう。

そんなことがニュースになっていたことに爆笑しつつ「あれダメだよ、やんないと」とギャグつなぎを断ったことに注意する草薙さん。

それに宮下さんは「でもちょっと癪じゃん。パーマからさぁ回ってきたら」と返答。実際には、一度断りを入れた後、きちんと"ギャグつなぎ"をしたそうですが、パーマ大佐からはLINEで「やれよ」とメッセージが来ていたといいます。そして、そのLINEは未だに既読スルーしていることを明かしました。

■宮下草薙「可哀想だと思って…」パーマ大佐に同情?四千頭身・石橋とのギャップにフォローも

その後、そのニュースの中で草薙さんが気になったことの話へ。ギャグつなぎに参加していた四千頭身の石橋遼大さんについては「今大人気の〜」と紹介していたそうですが、パーマ大佐のことは「こちらは、ちょっと懐かしいパーマ大佐〜」と紹介していたそう。

その紹介のギャップに草薙さんは「オレ、その可哀想だと思って…さすがにそれはないんじゃないかって思ったけどさ…」と同情。宮下さんも「そうね〜懐かしいって…めちゃくちゃいじられてる」というと「オレは好きなのよ、実際。実際オレ、パーマ大佐大好きなの」と告白。

続けて「やっぱアレは、なかなかこう芸人界にいない逸材というかね…もう滅んでもおかしくないから、あぁいう人材は…」と宮下節でフォロー。パーマ大佐の話で盛り上がる2人でした。

■草薙、仕事のストレスが無くなり元気になる…??

番組後半、2人は今回の収録で久々に話したということで、宮下さんが「元気してた?」と改めて聞くと「もうね…ストレスが無くなったから…」と草薙さん。というのも草薙さんは、新型コロナウイルスの影響で仕事が減ったことから仕事というストレスが無くなったそう。

続けて「肌もすっごい綺麗で今…痩せた、あと」と体調の変化を告白。そして「……元気!」と一言。そんな草薙さんに宮下さんは「オマエだけだよ、この流れで元気なの。みんな元気ないのに」とツッコミを入れました。

この話にリスナーはネット上で「この状況下でストレスがなくなって肌がキレイになり少しやせるという世間の真逆を行く草薙くん」「ストレスが無くなってお肌綺麗になった草薙くんwwwめちゃ元気なの笑う」「そんな芸人まじで草薙くんしかいないと思うwww」などとコメント。

この状況で逆に元気になるという予想外の話に思わず笑ってしまった人が多かったようです。この反応は新鮮で、改めて草薙さんは他の人とは全く違う、新たなタイプの芸人だと思わせる一幕だったのではないでしょうか。

【番組情報】
宮下草薙の15分
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200421024500
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.