初出演の『さんま御殿』がトラウマに!気まずい空気のなか隣にいた宮迫博之を見ると…驚きの現象に本人も爆笑!

投稿日:2021/03/08 11:03 更新日:

3月7日、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾さんのYouTubeチャンネル「藤森慎吾のYouTubeチャンネル」では、ゲストに雨上がり決死隊の宮迫博之さんが登場。テレビ初共演時のエピソードを暴露し話題になっています。

(画像:時事)

■オリラジ藤森が「アメトーーク!」のトラウマを赤裸々告白!宮迫も「それは申し訳なかった」

宮迫さんをゲストに迎え、2人でトークを繰り広げる今回の動画。藤森さんは「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に初めて出演したときのトラウマを打ち明けます。

「カレー大好き芸人」がテーマの回で出演した藤森さん。しかし、実は「僕、そんなにカレー好きじゃないっていう」と事実を暴露。 宮迫さんに「おい!」とツッコまれ、藤森さんは、慌てて出演の経緯を説明します。

当時、相方の中田敦彦さんが勉強大好き芸人などでキャラを確立している中「藤森はあいつ何も無いのか?」と言われることが多かったのだとか。藤森さん自身「正直焦りに焦ってた時期」だったと言います。

そんな時、たまたまルミネでカレーを食べていたところをペナルティのヒデさんに声をかけられ「アメトーーク!」に出ることに。 実際のカレー好き度は「30%ぐらい」で出演したという藤森さん。1時間番組の中で喋ったのは、なんと「僕のこだわりのトッピングはウィンナーです」という発言1個だけでした。

「これマジで震えましたよ」と当時の恐怖を語る藤森さんに、宮迫さんも「こわっ!」と返します。 トーク術がなかったことを反省する藤森さんに対し、宮迫さんは「いろんな不運が重なってんねん」とフォロー。

カレーが大好きだという宮迫さんは、「本来ならば『アメトーーク!』でしゃべれてない人を見つけて(話を)振んの俺の役目」なのに、藤森さんが喋っていないというのに、カレーが好きすぎて「一切もう眼中に入っていない」状態だったと告白します。

藤森さんが「(宮迫さんと)一度も目合わなかったっすもん!」と言うと、「それは申し訳ないことをした」と反省する宮迫さんでした。

■初出演の『さんま御殿』がトラウマに!気まずい空気のなか隣にいた宮迫博之を見ると…驚きの現象に本人も爆笑!

藤森さんは、初めて「さんま御殿」に出演した時もトラウマになったと告白します。 「芸能人になって良かった事」というエピソードトークの回に出演した藤森さんは、業界用語が新鮮だったという話を披露しようと用意していました。

いざ、さんまさんに話を振られた時「ザギンのシースーでチャンネーが…」と喋ったものの、実は、さんまさんが振ったのは全く別のテーマだったのだそう。気まずい空気の中「宮迫さんも隣にいたんでパッと見たんですけど、ほんとに目がすっごい小っちゃくなってました」という藤森さん。これには宮迫さんも大笑いします。

すると、宮迫さんも「俺も初めてのさんま御殿未だにトラウマやもん」と告白。出演の際、とっておきの話を用意し「行きまっせー!」と構えていたら、宮迫さんの手前で俳優の黒沢年雄さんが突然関係ない話を始め、想定外の事態にパニックになったそうです。

これには藤森さんも「宮迫さんでもそういうことあるんですね」と、驚いていました。

■宮迫と藤森のトークに視聴者「格別に面白い」

宮迫さんと藤森さんのトークはその後も盛り上がり、お笑いコンビ・アンジャッシュのことやゴルフの話など、30分程トークしました。

ネット上では「藤森さん話の引き出しの天才なんだよな」「2人ともトーク上手いなぁ」「やっぱり一流のプロ同士のトークは格別に面白いな」との声が上がっています。

初コラボとは思えないほど盛り上がった2人のトーク。その話術にあらためて感心した視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
藤森慎吾のYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=YCYLdbhEGoI
(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.