二宮和也が思う一般人との違い!?「見てらう訳でもなく、論評されるわけでもなく」モチベーションに配慮

投稿日:2021/03/08 11:31 更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。3月7日の放送では、ダイエットやコロナ禍での花粉症について語る場面がありました。

■二宮和也が思う一般人との違い!?「見てらう訳でもなく、論評されるわけでもなく」モチベーションに配慮

今回の番組では、リスナーのメッセージから、ダイエットの話題へ。そもそも「ダイエットなんかしたことないけどなぁ」という二宮さん。ダイエットすることがなかったことから「仕方がわからない」そうです。

またこれまで、役作りで太らなければいけないということもなかったのだとか。そんな中二宮さんは「我々なんかさ、もっと百歩譲って、見られる職業じゃない。だからさ、頑張った成果をさ見てもらって、どこか昇華できることもあるじゃない?」「雑誌の撮影があるから、身体を鍛えますとかさ、あるじゃないですか」と、人に見られることが仕事の芸能人と一般人のダイエットは異なる部分がることを考察します。

そして、一般人の場合については「それを見てらう訳でもなく、論評されるわけでもなく…だから我々みたいな職業よりもモチベーションはちょっと保ちづらいですよね」とコメント。最後は「俺は別に痩せてもないのに『痩せた』とかすごい言われたりするもんなぁ」と吐露するなど、芸能人と一般人のダイエットの違いについて意見しつつも、ダイエットとは無縁な二宮さんでした。

■二宮和也「生活しづらくなる時代になりましたよね」コロナ禍での花粉症を心配

マスク工場で働いているというリスナーのメッセージから、マスクの話に続けて、コロナ禍における花粉症の話題になります。

自身は花粉症ではないものの「花粉症の方がちょっとね、生活しづらくなる時代になりましたよね」と気遣う二宮さん。「くしゃみとか鼻水とか、すするだけでも不快に思われる方が居るわけじゃない?周りには。でもその度に『いや、花粉症なんです』っていう訳にもならないし」と、花粉症の人はコロナ禍のため、周囲への気配りも必要となることを心配し「いやぁ花粉症はちょっと大変だよねぇ。これからねぇ」と同情します。

そして、花粉症であるスタッフから、症状が酷い場合には、耳鼻科に行けば、薬で緩和することもあると説明を受けると、二宮さんは「ちょっとでもね、そういう風になったらいいんだけど…」としみじみ語りました

■ダイエットとは無縁の二宮和也に「羨ましい」の声

ダイエットの話に対し、ネット上では「ダイエットしたことがないニノちゃん 全国の女子の悲鳴が聞こえるよ…」「ダイエットしたことないって羨ましいわ~」とダイエットに無縁の二宮さんを羨む声が。

また花粉症の話に対しては「近くに花粉症くん(相葉くん)がいるからか花粉症の方たちに同情するニノ」「にのちゃん花粉症の話で相葉ちゃんのこと思い出してるに1票」と、花粉症と聞いて二宮さんが相葉雅紀さんを思い出しているのではないかと想像を膨らませた方が多かったようです。

ダイエットは無縁で、花粉症でもない二宮さんですが、その人の気持ちに寄り添うようなコメントから温かさを感じられたのではないでしょうか。

【番組情報】
BAY STORM
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20210307220000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.